home > 投稿 > > エルダーの知識編5 ~アルフスタンド探検隊~

エルダーの知識編5 ~アルフスタンド探検隊~

 
 俺の名前はラムリーザ、アルフスタンド探検隊の隊長だ。
 
ジェイザルゴ「いや、ジェイザルゴが隊長だ」
ラムリーザ「お前は隊長代理だw」
 
 
 こほん
 
 
 アルフスタンドのドゥーマーの遺跡。

 雰囲気はムズルフトとさほど変わらない。

 お立ち台もあるところがなんともアミューズメントチックw

 機械仕掛けの蜘蛛が出現すれば、集中砲火で破壊していくだけだ。

 途中、なんだかよく分からない卵のようなものも発見。

ラムリーザ「これも食べるのか?」
ジェイザルゴ「いや、ジェイザルゴはそんな気持ちの悪いものは食べない」
ラムリーザ「この間、『それこそオブリビオンでも食べる』って言ってなかったか?w」
ジェイザルゴ「これはオブリビオンじゃない」
 

 スライダーのようなものを降りていったり――

 先に進むためにダイブしたりw

 オンマンドー、ひびってんじゃねーw
 
オンマンド「俺はカジートやダークエルフの様に身軽でもないし、ラムリーザの様に無鉄砲じゃないんだ!」
ラムリーザ「誰が無鉄砲だ、誰が(#^ω^)ピキピキ」
ブレリナ「あら? オークの死体、恐らくヤグね」
ジェイザルゴ「先に進むぞ」
ラムリーザ「仕切るなw それとオンマンドも早くオイヨイヨ!」
 
 
 とまぁ、アルフスタンド探検隊は順調だ。
 
 
 しかし、ブレリナの調査では、どうやら俺達の前にも探検隊が来ていたっぽい。
 彼女は所々に残されていた書類を調べ上げ、探検隊のグループが分かってきた。

 遺跡の外で見つけた「旅の記録」
 そこには、スラ、ウマナ、ヴァリエ、エンドラスト、ヤグ、ジダール、ジェイ・ザールのメンバーが書かれていた。
 先ほど襲い掛かってきたジダールや、その犠牲になったジェイ・ザールの名前も……
 
 最初はもっとメンバーは居たのだが、途中氷河の嵐の中で多くの犠牲が出たため、遺跡にたどり着けたのはこの7人のようだった。
 
 
 そして、遺跡内で見つけた書物等から今の所分かっている情報――
 
スラ
 遺跡の調査を成功させて有名になりたいと思っていた。(スラの日誌より)
 お目当ての物を見つけに奥に進んでいった。(エンドラストの日誌より)
 
ウマナ
 スラの後を追っていった。(エンドラストの日誌より)
 
ヴァリエ
 一週間近く行方不明。(ウマナの日誌より)
最初の部屋にあった調査書を書いたのはヴァリエか?

エンドラスト
 行方不明。(ウマナの日誌より)
エンドラスト
 途中、遺体を確認。肩に刺さった矢が元で死亡した模様。合掌・・・
 
ヤグ
 エンドラストを逃がすために奮闘して死亡した模様(エンドラストの日誌より)
ヤグ
 オーク女性、遺体を確認。合掌……
 オーク女性と言えば、マゾーガ、か。
 
ジェイ・ザール
ジェイ・ザール
 ジェイザルゴと勘違いしていたw
 スクゥーマ中毒のジダールを治す為に一緒に参加したが、禁断症状で幻覚を見始めたジダールに殺される。
 
ジダール
ジダール
 正気を失っていた……
 スクゥーマ中毒で狂ってしまい、我々に襲い掛かってきたので返り討ちに。
 
 
 スラ、ウマナ、ヴァリエの三人は、まだ遺体を確認していないので、この先で会うことがあるかもしれないな。
 
 俺達の探検隊は崩壊しないように慎重に進もう。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記