home > 投稿 > > 帝国軍編3 ~皇帝万歳!帝国万歳!~

帝国軍編3 ~皇帝万歳!帝国万歳!~

 
 名誉にかけて、タイタス・ミード2世陛下への変わらぬ忠誠を誓います!
 そして偉大なる帝国の将校達に揺るぎない忠誠を!
 もし与えられた義務を怠れば、神の審判を受け、地獄へ落とされん事を!
 

 皇帝万歳! 帝国万歳!
 
 俺の名前はラムリーザ、念願の帝国軍人になったぞ!
 真の帝国人になるために帝国軍として働くって決めたんだ!
 
 ……それは建て前じゃないのかだって?
 本音はリセッテさんに気に入られたいからじゃないのかだって?
 
 知らんわ、ほっとけw
 
 改めて帝国軍の現状を確認しておこう。

 これが現在の勢力図。赤が帝国軍、青が反乱軍。
 ウィンドヘルムが反乱軍の本拠地、そして反乱にペイル、リフト、ウィンターホールドが賛同してしまっている。
 
 えっ?
 
 ウィンターホールドって反乱軍だったの?
 えっ、つまり魔導師大学は反乱軍派?
 
 えっ? えっ?
 ひょっとしてやばい?(^^;
 
 大学と戦うことにならなければいいが……
 ……あほんだらを討ち取る大義名分はできるがw
 
 あ、大学か……、マグナ……

 ……ふう。
 話しかけたいが、これと言った話題が無い……
 

ラムリーザ「将軍、次はどこを攻めますか?」
テュリウス将軍「まだ調整中だ、決まれば指令を出す。それまで待機しておくように」
ラムリーザ「はっ」

 
 まー、軍隊言うても毎日毎日ドンパチやってるわけではないわな。
 仕方ない、歌を聞いているだけでも癒されるわ……
 
 
 まてよ……、帝国軍と言えばスタップさん。
 俺を暗殺しろと指示したアストリッドをスタップしてくるか?
 やつは誰ね、どこにに居るんね?
 
 
 
 いや、リセッテさんと会話することが目的なら帝国軍の話題だけで無くても良い筈だぞ……?
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記