home > 投稿 > > こぼれ話 ~To Know Her Is To Love Her(逢った途端に一目惚れ)~

こぼれ話 ~To Know Her Is To Love Her(逢った途端に一目惚れ)~

 
 俺の名前はラムリーザ、別名ドラゴンボーン^^
 これからも……もういい加減やめようw
 
 実は帝国の親衛隊ブレイズの生き残りだったデルフィンに、サルモール大使館への潜入捜査を依頼されて、ジェームスボンドチックなスパイ活動を何故かやることになったんた。
 そしてその準備のために、マルボーンって人とソリチュードの酒場で会う事になったのですがーあっ!
 
 

 …………
 
乾杯をしよう 若さと過去に
苦難の時は 今終わりを告げる
血と鋼の意思で 敵を追い払おう
奪われた故郷を 取り戻そう
 
ウルフリックに死を 王殺しの悪党
打ち破った日には 飲み歌おう
 
我らは戦う 命の限り
やがてソブンガルデに 呼ばれるまで
それでもこの地は 我らのもの
今こそ取り戻せ 夢と希望を
 
ウルフリックに死を 王殺しの悪党
打ち破った日には 飲み歌おう
 
 
リセッテ
 …………
 
ラムリーザ「……良い歌ですね、何っていうのですか?」
リセッテ「これはスカイリムの心強い守護者、帝国に捧げた叙情歌『侵略の時代』よ」
ラムリーザ「もう一度、聞きたいな……」
リセッテ「この歌をリクエストするのは真の帝国人だけね」
 
乾杯をしよう 若さと過去に
苦難の時は 今終わりを告げる
 
 …………
 
ラムリーザ「……『侵略の時代』、真の帝国人……」
 
 
 
 よし、俺は生きる道を決めた!
 
 
 
 

マルボーン「デルフィンの言っていた同志は、まだ来んのかいな……」
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記