home > 投稿 > > ドラゴンボーン編3 ~信仰~

ドラゴンボーン編3 ~信仰~

 
 さてっ、ハドバルと共にドラゴンの襲撃から辛くも逃げ切りリバーウッドって村にたどり着いたんだな。
リバーウッド
 うーん、のどかだなぁ。
 川で釣りでもしながらのんびりしたいですなぁ。
 酒場では吟遊詩人が歌う「赤のラグナル」もなかなか心地よいノリ。
 
 でもどうやらのんびりしてられないみたい。
 ドラゴンの襲撃に備えて、ホワイトランって所から衛兵を派遣してほしいってさ。
 ……しかし地図で確認したけどここって結構南の方だな……、ずいぶんと吹っ飛ばされたものだ。
 
 今日は夜更けまで酒場でハドバルと語り合っていろいろ聞いたよ。
 スカイリムの現状、帝国軍の事、ストームクロークの事、そしてサルモールの事……。
 サルモールが帝国との和平条約の条件としてタロス信仰を禁じたんだ。
 帝国派は仕方なくそれを受け入れたんだけど、どうしても受け入れられない人達がウィンドヘルムの首長を筆頭にストームクローク軍として反乱を起こしたんだってさ。
 
 まぁ、故郷で聞いた話だけど、本当の神はタロスを除く8つで八大神なんだよね。
 タロスってのは、大昔の偉い人間なのだから神ではないんだよね。
 それがいつの間にか神格化されて九大神になってるんだよな……って、この考えサルモール入ってる?
 俺の信仰?
 ディベラかなぁ、マーラかなぁ、八大神じゃないけどノクターナルでもいいかな、えへへ。
 っと八大神て言ってたら、いよいよサルモールだわ……、まあいいや信仰なんてどうでも。
 誰だ? 俺の事シェオゴラス信者だと言う奴は!
 シェオゴラスはなぁ、シェオゴラスはなぁ……。
 俺の尊敬するシロディールの守護者なんだぞ!
 
 まあよい。
 
 名前は覚えていないけど、数時間前ほんの少しの間だけど、俺はウィンドヘルムの首長をすぐ傍で見ていたんだよな。
 あの時ドラゴンの襲撃さえなければ、首謀者は処刑されて内乱は帝国の勝ちで終結していたんだよな~。
 残念なこった。
 
 ……じゃねーわ、そうなってたら俺も死んでらぁ。
 
 
 とりあえずスカイリムのハチミツ酒、うまいじゃん♪
 リバーウッドの酒場
 ハドバルも、なんかのんびりしたところあるけど、いい人みたいだし。
 なんだか久しぶりにまったりできたよ。
 大学ではアンカノ叔父さんの目が光っていて、気を抜く暇もなかったもんな。宿舎まで一緒なんてありえねーよ!
 
 
 まぁ、今夜は気楽にのんびりさせてもらいましょう♪
 
 
 
 
Sponsored Links



 

 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記