home > 投稿 > > Ripple 第五十四話 ずっと俺の側にいつづけてくれ

Ripple 第五十四話 ずっと俺の側にいつづけてくれ

 
Ripple ~ブルーシールへようこそっ~
 
 
第五十四話あらすじ
 あおいからの伝言を聞き、惣一はようやく自分の気持ちに正直になろうとした。
 行かないでくれ、ずっと俺の側にいつづけてくれ。
 あおいにとって、それは一年前に聞きたかった台詞。
 もう遅いかどうかはわからない。
 だから惣一は、力強く言った。
 二度と、俺から離れようなんて思うな、と。

 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 自分には無理だー、こんな裏で思っているような娘は~。
 ほんともうじれったい二人が、ようやく心を通わせることができ、めでたく結ばれましたって物語ですね。
 
 さてあおい物語ですが、現在と過去を行き来させながら、あおいの内面をこれでもか、と描写してきますね。
 あおいもそんなに惣一のこと好きなら、そっけないそぶり見せてないでもっとストレートに行動に……って、それだとカノコちゃんになってしまうかw
 自分的にはわかりやすい方が見ていて安心できるけど、ストーリー性を求めるとあおい物語も悪くないね。
 MDプレイヤーでの告白シーンは、結構見入っているものがありましたし。
 
 最後にもうひとつ余談。
 あおいの置き手紙代わりのメッセージの冒頭、なんかどこかで聞いた様な出だしだなと感じました。
 じっくりと記憶を辿ってみると、あれでした。ドラクエ5の、パパスの手紙ですね。
 もやもや解消できてよかったというところで、これにて全ての物語を見終わりました。
 最後に一本、総括みたいな記事を仕上げて終わりにするかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記