home > 投稿 > > Ripple 第五十話 やっぱり俺のせいだろ?

Ripple 第五十話 やっぱり俺のせいだろ?

 
Ripple ~ブルーシールへようこそっ~
 
 
第五十話あらすじ
 あおいと半年ぶりの再会を果たしたっていうのに、どうにも盛り上がらないというか、なんとなく気まずいと思う惣一。
 ここは一つ、飲みにでも誘ってみるかと声をかけ、展望カフェで二人は語り合うことになった。
 その時惣一は思い出していた、あの時のことを……

 
 実際のプレイ


注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 今回も、前半パートと後半パート、重要なのはほぼ前半のパートですが。
 惣一があおいを飲みに誘うところから話は始まります。
 展望カフェで飲んでいるときに、過去の話がちらちらとフラッシュバックしますが、奈海の時の過去と違って、最近の過去なのよね。
 ここでは、いろんなことがあったあの日について、思い出しているみたいです。
 今回聞いた話では、惣一は別に過去にあおいと付き合っていたわけではないみたいです。
 ただ、あおいの方が付き合っている人がいて、それが惣一のせいで……、ということのようです。
 そういえばプロローグで触れていたな、謝ってなくてとか、卑怯者のままでとか。
 
 後半パートは、なんだかんだで世話を焼いてくれるあおいの話。
 ブルーシールの制服は、前から見たら派手だけど、後ろから見たら地味なんだねと。
 
 一つシステム面で残念だと思ったこと。
 このゲームは、主要キャラしかボイスが入っていないので、展望カフェで二人の話を聞いている店員を謎扱いしているけれど、声が入っているのでその地点で、8人のうちのだれか、ここだと奈海だなとすぐにわかってしまったのですよね。
 顔を隠しているとか表現しているけど、声が入っている地点でばればれです。
 
 そんなところかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記