home > 投稿 > > Ripple 第四十三話 必要は成長の義母

Ripple 第四十三話 必要は成長の義母

 
Ripple ~ブルーシールへようこそっ~
 
 
第四十三話あらすじ
 ブルーシールでの研修が始まったが、初日から遅刻をやらかしてしまう本多惣一。
 早速由里己さんに大目玉を食らうが、なぜか由里己専用のアシスタントとして起用されてしまう。
 さらに、プレゼンのための資料作成も手伝うことになり、仕事が終わったのはもう午前五時だったりするのだった。
 
 実際のプレイ


注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 今回から、川上由里己の物語を見ていきます。
 奈海物語の時に最初に見たときも気になっていたけど、設定(パッケージ裏の紹介等)では川上由里己になっているのだけど、作中では中島由里己と名乗っているんだよね。
 一瞬だけだが、ブルーシール創始者の川上林太郎のことを「おじい」と言いかけて名誉会長と言い換えるところに、何か裏がありそうな気がします。
 普通に考えられる理由としては、結婚して中島性に変わったというところなのだけど、「恋人は仕事」とか言ってるし独身みたいでよくわからない。
 ってか、明日のプレゼンの資料を前日に作ろうとしないの。もっと余裕をもって計画立てないとダメだと思う。
 なんというか、デスマーチ寸前の雰囲気を感じ取られるのだけど、そんなので大丈夫なのでしょうかw
 
 とりあえず、朝五時に開いている焼肉屋って見たことないのだけど、都会だと普通にあるの?
 あと、惣一が頼んだメニューの中で、子袋がわからんかったので調べてみた。豚の子宮なのね、食べたこと無いや。
 ハチノスも食べたことないな……
  
 そんなところかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記