home > 投稿 > > Ripple 第四十話 姉と弟

Ripple 第四十話 姉と弟

 
Ripple ~ブルーシールへようこそっ~
 
 
第四十話あらすじ
 真帆乃がいつも電話で話をしている相手に合わせてくれる事になり、病院へ向かうことになった。
 そこには真帆乃の弟、真一が入院していた。
 ブルーシールへ潜入してまで情報収集をしていたのは、全て弟のためだったのだ。
 
 実際のプレイ


注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 前回のパートに出てきた「新鮮な死体」とは、どストレートの意味での死体だった。
 しかし、死体が保管されているブルーシールっていったい……
 いや、アミューズメントパークに普通死体は置いていないと思うけどなぁ……
 とりあえず、骨髄性白血病というものを詳しく知らなかったりするので、この機会に調べたりしています。
 白血病という名称はよく聞くけど、その症状とか原因とかはほとんど知らないのだよね。
 なんだろ、最近このゲームやってそれに出てきた物を調べるって作業が多い気がする。
 自分がメインでプレイしているスカイリム等のゲームは、思いっきりファンタジーなので「吸血病」とか出てきても、架空の病気で済ませてあまり気にしないけど、このゲームは現実に寄ったゲームなので、いろいろ気になってしまうんだよね。
 ま、雑学の知識が増えていいと思う。
 
 あ、物語としては、真帆乃の弟を通して、少し親密になった感じ。
 骨髄移植のドナー登録することにしたことで、真帆乃は借りひとつとしておくことになりました。
  
 そんなところかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記