home > 投稿 > > Ripple 第十六話 愛しのドジっ娘

Ripple 第十六話 愛しのドジっ娘

 
Ripple ~ブルーシールへようこそっ~
 
 
第十六話あらすじ
 強烈なスキンシップで序盤からグイグイ迫ってくる占い少女、飯塚カノコ。
 彼女の仕事ぶりは、オーダーミスに、運んでは転んで出来上がったメニューの破壊。
 それは和風レストランにおける、混乱と迷走の時間であった……。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 前半部分は、カノコの仕事ぶりを見ることができる。
 奈海ルートで、ワースト1、2を争う従業員と聞いていたが、オーダーの取り方から既に無茶苦茶である。
 役員視察の時に、正確に金銭勘定ができたことが素晴らしいと言っていたが、ここにきて納得。
 そういえば、「ちょろイン」の特徴として、「頭をなでられるだけで惚れる」というのを聞いたことがあるが、今回の話でまさにそれがあったw
 いやぁ、前回も述べたけど、カノコのストーリーは気楽に見れるからいいね。
 しっかし、カノコは占い好きというのもあるが、悪意のある人にコロッと騙されやすそうな気がするのが心配。
 
 後半は、なんだか妙な話。
 カノコが突然惣一に嫌われたと騒ぎ出す。
 結局はピー学生(朝奈)の悪巧みの結果だったんだが……
 先ほど述べたように、カノコはコロッと騙されやすい傾向にあるね、うん。
 ちなみに自分も、大きくて柔らかくて温かいんがいいのです(謎
 
 貧しい胸がいいなんて、そんな歪んだ発想は、人として何かを失って生まれてきた奴らが持ってる、病的な発想だ! そして俺は正常だ!(惣一の台詞より抜粋)
 
 ん、なんでもない、朝奈に蹴っ飛ばされてくる(´・ω・`)

 そんなところかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記