home > 投稿 > > Ripple 第三話 新しい出会いと再会と

Ripple 第三話 新しい出会いと再会と

 
Ripple ~ブルーシールへようこそっ~
 
 
第三話あらすじ
 ブルーシールの施設見学を続ける本多惣一。
 展望カフェで出会った、初対面の女の子にいきなり嫌われてしまったり、和風レストランで出会った矢部真帆乃に、喜多川歌鷹を巡ってバカにされてしまう。
 次に室内プールに行ってみると、人口砂浜やスライダーなどが完備された結構豪華なプール施設となっている。
 そこで、惣一が以前勤めていた会社の経理で、元同僚の加藤あおいと出会うことになる。
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 ブルーシールには全部で六つの施設があるようで、今回は展望カフェと室内プールへ行ってみました。
 回転している展望カフェには、実際一度だけ行った事があるけど、どこだったかは忘れた。香川県の屋島だったと思うけど、記憶があやふやです。
 そこでひとりの女の子に出会うが、無口属性(?)というやつですかな。この場所(展望台)が大嫌いみたいなことを言うが、惣一は自分のことが嫌われたと勘違いする。
 あまり話さない、感情を表に出さないキャラというと、エヴァンゲリオンに出てきた綾波レイを連想するが、このゲームが出たのが2002年みたいだから、その影響でこういうキャラを出したのかな、と思ったりします。自分はそういうタイプはあまり好みじゃないけど、当時世間ではそういうキャラがものすごく人気あったからねぇ。
 
 次に室内プールでは、元同僚のあおいと再会します。
 会話から非常に淡白な感じを受けるキャラですが、惣一が「まだあいつに謝っていない」だの、「まだ俺は卑怯者のままで」などと、過去に何かあったんだろうなぁということを、これでもかと匂わせてくれます。
 こういうキャラは重要キャラというポジションになることが多いので、攻略はラストに回そうかな……?
 一応ゲームのパッケージの表には、奈海がどーんと載っていていかにもメインヒロインって雰囲気を表していますが、このあおいがその後ろに居るという構図になっていて、セカンドヒロイン(?)みたいな立場かなと予想したので、プレイ順序は奈海とあおいで他のキャラを挟むって形でやっていこうと思います。
 
 矢部真帆乃は苦手です(キッパリ
 罵られるのは現実社会でもうお腹いっぱい。ゲームの中でぐらいは、楽しくやって行きたい。
 でも、こういうSキャラに虐げられるのをご褒美とか言って楽しむ層が居るのも知っているので、需要はあるんだろうなぁ。
 まぁ喜多川歌鷹を知らないのは私も同じなので、惣一と同じく私もバカなのだろう……(´・ω・`)
 ただ、この類のゲームでは、実在するネタを盛り込むときは、微妙に名前をもじったりする(例:夏目漱石→冬目漱石(あのオレより))ようなものなのだが、喜多川歌鷹は普通にそのまま使われているのが意外だったかな?
 
 地味なところでこのゲーム、途中セーブができないのがめんどくさい。
 今の所ゲーム開始してから中断することができないのだが……
 
 そんなところかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記