home > 投稿 > > 第六十五夜 メインストーリー46 ~一方的なお願い、サラの先導、待ち人の正体、サラのいたずら、シャオ~

第六十五夜 メインストーリー46 ~一方的なお願い、サラの先導、待ち人の正体、サラのいたずら、シャオ~

 
 ファンタシースターオンライン2プレイ日記の続き、2022年10月10日分です。
 前回の話は、メインストーリーのエピソード2を見ていきました。
 今回も引き続き、エピソード2を見ていきます。
 
 
 まずは「一方的なお願い」から始まります。
 場所は惑星アムドゥスキアの龍祭壇、登場キャラはサラです。
 サラと言えば――、私には関係ないけど――だったかな?
 日付はA.P.238/5/19で、前回アキ博士と会った日と同じです。
 

 なんだか龍祭壇でサラに探し回られていたみたい。
 でも惜しい! 惜しすぎて精力的な活動がアダルト方面に向かってしまいそうになるほど惜しい!
 正解はログボ勢に近い行動になっていて、あまりログイン時間が長くないから探しにくいだけです……(。-`ω´-)
 
 どうやらサラは、ラムリーザに一緒に来てほしい所があるようです。
 伝説の樹の下かな?(謎)
 
 集合場所は龍祭壇で、詳しい話は当日するからだそうでした、ちっ。
 いや、まだ告白される可能性も残っているかな?(^ω^)
 
 とまぁ、サラからのお誘いの話でした。
 
 
 次は「サラの先導」という話で、場所、登場キャラ共に同じです。
 日付はA.P.238/5/25/10:00で、先程の話の6日後です。
 

 ごめーん待った? 昨日眠れなくて寝坊しちゃった、てへっ☆
 
 午前中ということで、龍祭壇の隙間から見える空がうすぼんやり。
 空が見られる隙間って通常エリアでもあったかな?
 上を見ることってあまりないから気がつかなかったよ。
 

 とまぁ、それでは行きましょう、といった話でした。
 特に情報は無く、それだけだったのです。
 
 
 続いて「待ち人の正体」という話で、これもキャラ、場所共に同じです。
 今回はサラストーリーか。
 日付はA.P.238/5/25/10:30で、30分経過です。
 龍祭壇で30分もうろついていると、ラスボスの撃破も可能だぞ、と。
 

 サラの言うアイツは、ダーカーを呼び寄せる存在のようです。
 リサちゃんかな?
 
 どうでもいいけど、ラムリーザの顔が見切れていますなぁ……
 
 

 これから会う人の情報はこれだけ。
 ん~、なんだか嫌な予感がするなぁ……
 この情報だけだと「ク」しか思い浮かばないぞ?
 
 まぁラムリーザから見ると、ほとんどの相手がちびっこいやつになっちゃうけどねw
 

 ……完全にクじゃん(。-`ω´-)
 
 いや、世の中には罵られて興奮する変態も居るから、万人……いや、そういうのは例外中の例外か……
 イラッとする要素だけを取り出すと、某湖に囲まれた街の雑貨屋とかも該当するのだよね(謎)
 

 んん?
 クだと進んで爆破しまくっているぞ?
 
 誰だ? シオンか?
 
 
 というわけで次の話「サラのいたずら」です。サラばっかしやな。
 日付はA.P.238/5/25/11:00で30分経過。
 龍祭壇で1時間も移動しっぱなし、迷ったか?
 
 ここでちょっと休憩ということになりました。
 そりゃあ1時間もねぇ……
 
 そして、サラは先程から文句ばかり言っているけど、そのアイツとやらに従っているのは利害が一致したからだそうです。
 それと恩があるから、と。
 

 うわ、それは嫌だなぁ……
 不思議な不思議な言葉、テテテテテテテテテレパシーってやつじゃん。
 
 行き過ぎると「家に命じられて殺した」とかに発展してしまうぞな、もし(謎)
 
 

 なんだか違う気がするけど、もし「ク」だとしたら問題ない。
 アレの株は下がり切っているから……(。-`ω´-)
 
 
 そして次は「シャオ」という話で、サラに加えてシャオという者が登場します。
 サラの言っていた嫌な奴は、このシャオって奴か?
 なんだか赤い3倍に似た名前だけど……(謎)
 
 ――って今回謎発言が多いな(。-`ω´-)
 
 日付はA.P.238/5/25/11:30でさらに30分経過。
 結局龍祭壇を、1時間半もうろついていたよ。
 

 相変わらずモヤモヤのカミツと話をしているのがシャオのようです。
 サラは散々悪く言っていたけど、カミツに対しては礼儀正しいのかな?
 

 えらく高い場所に居るな。
 このシャオが来ている服、光学服って言うのだろうか? 光が動いているよ。
 
 そしてサラの頭の中に語り掛けられるということは、読み取ることもできるのだろうか、厄介だな。
 いろいろ悪く言っていたけど、第一印象はそんなに悪くなさそうだから、安心したまへ。
 
 

 なんだかいろいろとサラとシャオの押し問答が続いたけど、ようやく本題です。
 このシャオはシオンの知り合いでしたか、そういえば衣服の雰囲気が似ているね。
 シオンの世話になっているかは謎ですが……、言葉の意味がよく分からんので……
 

 みたいなものでなれるものでもないと思うが、血の繋がらない弟ってやつですか?
 エロゲーでは血の繋がらない妹は定番ですけどねっ!(`・ω・´)
 
 そしてシャオがここに居たのは、ルーサーに気づかれずにラムリーザに会うため。
 シオンの弟だったら、ルーサーには見えないとかできそうだけど、まあいいや。
 
 

 ルーサーの傀儡か、テオドールがやばいことになっているけどね。
 アークスの形……、アークスの姿だったらいろいろと問題ありそうだけど……
 おしりちゃんのアークスはまずい、とでも言ってなさい。
 
 おっぱいちゃんは歓迎だけどねっ!(^ω^)
 
 
 他人のふとももを強奪しようとするラムリーザも大概ですが(意味不明)
 
 
 そして、アークスがぎりぎり組織の形を保っていられるのは、シオンのことをルーサーが理解できていないからだそうです。
 ん、ラムリーザもシオンのことは理解できてないよ。
 
 

 なるほど、いろいろと合点がいきました。
 シオンは人間の言葉ではなく、シオン語を使っていたようです。
 例えば「よっぽどぽ!」とかそんな言葉も出てくるのでしょう(意味不明)
 
 だから、伝わりにくい表現になっていたということです。
 
 

 思い返せば、そんな気もしないでもないです。
 ルーサーが近くに居た時は、割と普通に話していたような気がします。
 最初の頃は意味不明だったけどね。
 
 
 というわけで、ラムリーザはアークスの組織を正しい状態に戻すために働くことになりそうです。
 
 正しい状態か……
 
 とりあえず女性アークスの制服は、全員ヨシノテフラで統一! とかそんなことをやれば、正しい状態になるはずです!(`・ω・´)
 おっぱいの大きさは96cm以上! スカートの丈は30cm未満! 靴下の着用禁止!(`・ω・´)
 
 
 いいのか?
 こんなキ○チガイに託して……(。-`ω´-)
 
 

 いや、ここまでの感じだと、別に普通だと思うけど。
 割と礼儀正しくまっとうなこと言っていると思います。
 
 それともなんだろ、あれかな?
 対外的な顔は清廉潔白だけど身内には横暴、とか。
 
 

 またサラとシャオの押し問答が入ったのちに、具体的な作戦が語られます。
 
 そこでまずは、終末を変えられるという証拠を示して来るようです。
 ラムリーザの動き次第で、この先どうとでも転がるということかな?
 

 そしてシャオは、ラムリーザに何か光を浴びせかけてきます。
 勇者ロトの血を引く者に光あれ! かな?
 
 この状態で、ナベリウスの奥地にある遺跡の指定ポイントに行くだけのようです。
 そこで何をするかというと――
 

 終末を変えるというか、歴史を変える系ですか?
 ひょっとしてゲッテムハルトを救えるということなのかな?
 
 別に復活しても、うざってェだけだけどね(^ω^)
 
 シャオは「時間合わせ」とか言っているし、やはり歴史を変えるみたいです。
 でもその時間軸に居るラムリーザと鉢合わせしたら、タイムパラドックスが発生するとかそんな話があったような……
 
 1か月前の自分に会うなよ! とかなりそう。
 
 

 なんだかおもしろいことになってきました。
 ゲッテムハルトを救えたら、少なくともメルフォンシーナは救われるかな?
 
 どうせなら10年前も書き換えて、アフィンを救ってやろうよ。
 
 
 
 以上、サラとシャオでした。
 歴史改変とかそういう展開、割と好きです。
 
 未来の自分が2050年までのスポーツ年鑑とか持ってきてくれないかな(^ω^)
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記