home > 投稿 > > 第六十四夜 メインストーリー45 ~神聖なる龍祭壇!、デューマンの成り立ち、カタナの呼吸、六芒均衡って何するの?、もっとも新しき魂!~

第六十四夜 メインストーリー45 ~神聖なる龍祭壇!、デューマンの成り立ち、カタナの呼吸、六芒均衡って何するの?、もっとも新しき魂!~

 
 ファンタシースターオンライン2プレイ日記の続き、2022年10月6日分です。
 前回の話は、メインストーリーのエピソード2を見ていきました。
 今回も引き続き、エピソード2を見ていきます。
 
 
 今回のストーリーは、「神聖なる龍祭壇!」から始まります。
 登場キャラはパティとティアで、舞台は惑星アムドゥスキアの龍祭壇です。
 
 

 ネタが古すぎるような……、最近の若いもんにはわからんやろ。
 
 というわけで、今回の舞台は龍祭壇となるようです。
 思えばこの祭壇で、ステルスリング作成のために初めてギャザリングを始めたっけ。
 
 
 二人の説明では、龍祭壇は龍族の聖地ということで、簡単に入れる場所ではなかったようです。
 でも龍族の信用を勝ち取ったラムリーザのおかげで、アークスは自由に入れるようになったということです。
 そんなラムリーザは所謂一つの英雄ですが、上層部はなんだか怪しんでいるみたい。
 
 ん、似たような境遇だったエルファシルの英雄プレイでもしますか(謎)
 
 
 ここでメインストーリーは一旦置いておいて、いくつか降ってきたサブストーリーを先に見ておきます。
 まずは「デューマンの成り立ち」という話で、場所は同じだけど登場キャラはイオです。
 
 さてイオですが、龍祭壇でやたらとラムリーザと遭遇している模様。
 そう言えばフリークエストやっている時、ヘルプを求めてきた後輩キャラが居たっけな。
 それがイオだったのかどうかは、確認してみないと覚えていませんが……
 

 ロマンチックあげないよ。
 ホントの勇気見せてくれてもあげないよ。
 勇気も力もいらなくて、あなたといつまでも仲良くしていたいだけ。
 
 ん、なんか2曲混ぜた感じになっちゃった(謎)
 
 
 ここでは、イオからデューマンの成り立ちについて語ってくれます。
 
 纏めてみると、昔に空間の裂け目から生体的な遺留物が現れたと。
 それは龍の皮膚のような、それでいてダーカーのもののような遺留物――ほいやーの遺留物かな?
 それを参考に実験を行って、その完成形がデューマンなのだって。
 
 人工物かよ……(。-`ω´-)
  
 ま、キャストも似たようなものか。
 
 
 そして、その遺留物は、この前の暴走龍の体組織に酷似しているそうです。
 つまり、ダーカーを取り込んだ龍族から生まれたのがデューマンですか? やっぱりほいやーじゃん。
 
 
 続いて「カタナの呼吸」へと続きます。
 登場キャラはアザナミ、ということはまたブレイバーの話かな。
 

 ここでアザナミはカタナを紹介してくれますが、見た目は私のイメージしているカタナとは結構違う感じだね。
 SFの世界ではカタナはこんな感じなのでしょう。
 
 そしてアザナミから聞くカタナの特性とは、タイミングが重要な武器とのこと。ジャストアタック必須ってことかな?
 

 居合抜きみたいなもの?
 とまぁここで先程のイメージが違っていたのが、さやの上からだった見た目だからでした。
 さやから抜くと、イメージ通りのカタナでした。
 変だと思ったよ、こん棒みたいなカタナだなと……(。-`ω´-)
 
 そして、戦っている所を見たことないから分からないけど、レギアスの得意武器でもあるそうです。
 
 
 続いて「六芒均衡って何するの?」という話です。
 登場キャラはヒューイで、場所は同じです。
 
 ん~、六芒均衡の仕事ねぇ……
 爆破したりイベント開いたりアイドルやったりじゃないですかね?
 

 覚えていないのか。
 こっちはあなたのキャラが濃すぎるからしっかりと覚えているけどね。
 六芒均衡の仕事として、キャラを濃くすることを付け加えておこう。
 

 人助けが仕事ですか、なるほどね。
 他にやることがないって、またよくわからないイベント開いたら良いんじゃないですかね?
 例えば釣り大会とか鉱石集め大会とか、プレイヤー晒し大会とか!
 
 
 こほん(。-`ω´-)
 
 
 とまぁ、ヒューイは困っている人を助けに行きましたとさ。
 
 
 
 次は「もっとも新しき魂!」という話です。
 登場キャラはアキとコ・レラで、場所は同じです。
 ライトくんは全然出て来なくなりましたねぇ……
 
 サブストーリーなのに珍しく日付が出て、A.P.238/5/19のようです。
 前回の話から1週間ちょい後ってことのようです。
 

 なんだか豪快なあいさつで、それならこちらもぽぽぽぽ~んで返すしかないですな!(`・ω・´)
 コ・レラは先制して挨拶することに拘っているようです。
 ん、先に挨拶をするのはよいこと。それに返さないのは、返さない人が狭量なだけですから……
 

 いちいち叫んでいたのですか……
 気をつけなさいよ、その内会話の全てが叫び声になっちゃいますよ。
 
 
 さて、アキ博士はコ・レラを案内役にして龍祭壇を回っているようです。
 なるほど、それだとコ・レラが怖いライトくんは、いつまでたっても戻って来ませんよ。
 
 ここではコ・レラの生い立ちが聞けました。
 ここで生まれたそうで、カミツ様に生み出された最も新しき魂だそうです。
 

 なんだか逆なような気がするけど……
 魂を星より賜り、身体は己で磨き上げるものじゃないですかねぇ?
 
 ま、石に漱ぎ流れに枕す、と認識しましょう。
 
 そしてダーカーに魂を喰われたものは戻ってこないと。
 魂なくして身体はなし、龍族ではなくほいやー化したということで……
 
 
 ところでアキ博士も会えていないと言うカミツ様、ラムリーザは会っていたかな?
 
 過去の話を見返してみると、姿を見せられなくてお日様と会話した時に出てきた声でした。
 
 
 以上、龍祭壇編の始まりです。
 
 
 
 おまけ
 

 10月に入ったということもあり、ショップエリアがハロウィン仕様となっていました。
 ただし、私のイメージするハロウィンは、精神病院を抜け出した狂人が、白いマスクを被って包丁片手に殺しまわる話ですけどね!
 

 かぼちゃを飾るのが一般的なイメージ。
 でも日本だとこのかぼちゃはあまり見ないね。
 

 あとは、お化け。
 なんだろう、てぃーきーてぃーっ(トリックオアトリート)かな?
 

 何故かラッピーもハロウィン仕様になっていました。
 どうせなら、仮面辺りがブギーマン化してもいいのにね!
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記