home > 投稿 > > 第六十二夜 メインストーリー43 ~気持ち悪い原生住民、探し人を求めて、受け継がれる意志~

第六十二夜 メインストーリー43 ~気持ち悪い原生住民、探し人を求めて、受け継がれる意志~

 
 ファンタシースターオンライン2プレイ日記の続き、2022年9月29日分です。
 前回の話は、メインストーリーのエピソード2を見ていきました。
 今回も引き続き、エピソード2を見ていきます。
 
 
 まずは「気持ち悪い原生住民」というもので、エコーが出てくるようです。
 場所は惑星ウォパルの海岸、ストーリー情報では???としてサザエキングみたいなのが出るようです。
 日付はA.P.238/5/7、エピソード2プロローグの5日後となります。
 

 今日もウォパルの海岸でエコーと出会ったところ、どこからか聞きなれない声が聞こえてきました。
 ところでエコーの衣装、海岸用に合わせたでしょう。
 いろいろと露出が増えたような気がするけど、海岸だと全然違和感が無いです。
 

 そして現れたのはサザエキング、ガソリンプールで焼死した超人です(違)
 こいつ見たことある、確かスマホ版でカード持ってました。
 

 なんだか突然暴れだすエコー。
 まぁ見た目はモンスターとさほど変わらないから、敵だと思ったのでしょう。
 

 その点ラムリーザは敵じゃないと分かっているようです。
 

 というわけで、このサザエは原生住民のカブラカンと判明しました。
 たぶんエコーは、リリーパ族にも斬りかかるタイプだと思う(^ω^)
 

 酷い人だ(。-`ω´-)
 ダメだよ大声で人の事キモい何で言ったら。
 たぶんヌメヌメしているところがダメなのでしょう。
 

 獣人が人類を毛のないツルツルなのが変と評した物語があったような、無かったような……
 カジートから見たら、人間は異星人のグレイに近いものがあるのでしょう。
 そう言えば女魔法使いがドラゴンに変身したら、ドラゴンにモテモテになって追いかけられる話があったような……
 

 やれやれ、フーリエとリリーパ族のようにはいかないようで……(。-`ω´-)
 モフモフだと許されるけどヌメヌメなのはダメなのだろうね。
 たぶんカブカランが太ももに手を当てると、べったりと張り付いて剥がすときにうわぁ……ってなりそう(謎)
 
 
 さてこのカブカランですか、人探しをしているようです。
 探し人はダークファルスに憑依されるといった前例があるけど大丈夫かな?
 
 
 緊急事態発生! ダークファルス【栄螺】の襲来! アークスは出陣せよ!
 
 
 といった緊急任務は発生したことないから大丈夫だと思うけど……
 
 

 そういえばリリーパ族は「りっりっ」としか言わなかったね。
 たぶんカブカランは、以前関西地方に住んだことがあるんだよ。
 だから関西弁だけは話せるのだと思う。
 末は世界最強のコックかな?(謎)
 
 
 続いて「探し人を求めて」という話に続きます。
 登場キャラはエコーとカブラカンで、場所も同じです。
 日付は出なかったので、同じ日なのかな?
 

 なんかいつの間にか仲良くなってる。
 何度目かわからないと言っているので、数日は経過したのだと思われます。
 今回のストーリーは、エコーが惑星ウォパルの原生住民と交流する話ですかな。
 原生自由民はダーカーに浸食される前に殺せなどと言う人はダークファルスになってもう来ないので、安心して交流するがよい。
 
 んでもって成り行きでラムリーザもカブカランの探し人を探すことになりましたとさ。
 以前はエコーとゼノのラブコメ見せつけられていましたが、なんだか今はカブラカンとの漫才を見せつけられている感じ……(。-`ω´-)
 
 
 続いて「受け継がれる意志」というバトル有りのストーリーに突入です。
 ゼノの代役にと張り切るエコーですか。それでノリが漫才チックになっているのね。
 日付はA.P.238/5/10/16:00で、カブカランとの出会いから3日後です。
 

 相変わらずおらんなぁ……
 
 ひょっとしてそれはあなたの妄想の中の人物ではありませんか?(^ω^)
 
 でもここから先は調べないそうです。
 なんでもこの先はおっかないエネミーの住処だそうで。
 でもここまで探して見つからないなら、そのエネミーに捕まっているんじゃないですかねぇ……?
 

 雑談していたら突然ボス級の敵が現れました。
 こいつとは既に何度か戦っているけどね。
 どうでもいいけどこのエコー、パンツ履いてねーだろ?(^ω^)
 

 そしてモンスターの出てきた場所に、アンモナイトみたいなのが居ました。
 やっぱり捕まっていたんじゃないですか。
 そしてラムリーザとエコーが敵を引き付けている間に、カブラカンに救出に向かわせることとなりました。
 

 というわけで、オルグ・ブランとの戦いが始まりました。
 

 よしよし、敵に張り付いてヘイトを引き受けていますね。
 立派にゼノの代役を務められていますよ。
 もっともゼノは、ラムリーザの後方に控えることが多かったけど……(。-`ω´-)
 
 フォイエ2発打ち込んだら終わりました。
 カジュアルモードでサクサク進められるのはよいことです。
 東京銀もカジュアルモードがあればいいのにね。
 
 
 戦いか終わると日付はA.P.238/5/10/17:00と1時間経過しました。
 

 夕日の海岸って割と良いものなんですよね。
 近接戦お疲れさまでしたと労っておきましょう。
 

 カブラカンの連れも救出できたことだし、めでたしめでたしということで。
 
 たぶんウォパル編では、この二人がいろいろと絡んでくる話になるのだろうな。
 そしてエコーにスポットが当たる展開となるのでしょう。
 
 

 そして救難信号の原因は、誰かが落とした装置が踏まれて押されたということのようです。
 誰が落としたのか? というのも今回の話の軸になるのかな。
 
 

 以上、惑星ウォパルからでした。
 
 エコーとカブカランの絡みは見ていて面白いので、後の話にもどんどん出てきてほしいです。
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記