home > 投稿 > > 第三十六夜 メインストーリー20 ~大事な大事な探しもの、無理しないでって……、ゼノとゲッテムハルト、監視か観察か、郷愁~

第三十六夜 メインストーリー20 ~大事な大事な探しもの、無理しないでって……、ゼノとゲッテムハルト、監視か観察か、郷愁~

 
 ファンタシースターオンライン2プレイ日記の続き、2022年7月3日分です。
 前回の話では、メインストーリーの話をしました。
 今回は、引き続きメインストーリーを見ていきます。
 
 
 タイトルは「大事な大事な探しもの」で、ラムリーザに連動してアフィンも浮遊大陸にやってきたようです。
 

 ラムリーザは武器のパーツ探し、アフィンは人探しです。
 仮面を探しているのなら、ちょくちょく見かけますよ、と。
 人探しの旅と自分探しの旅、どちらが楽しいもですかねぇ……
 

 アフィンストーリー完!
 次回作にご期待ください!
 
 などと、打ち切り風な台詞を述べるアフィン。
 自分の手で見つけ出したい……か、めんどくさくなってマイショップで買っちゃうこともあるみたいですが……
 
 そのぐらいの話、アフィンも浮遊大陸に来ましたという話でした。
 
 
 続いて「無理しないでって……」という話が始まります。
 登場キャラはテオドール、なんだか大器晩成っぽい気がする人の話ですな。
 日付はA.P.238/3/16、進んだり戻ったり安定しないなぁ……
 前回のテオドール話は3/1だから、二週間以上経過してますね。
 

 どうやらテオドールはアークスの仕事をサボっていた模様。
 それが彼女、たぶんウルクだろうけど、ばれてしまって気にしているって話です。
 
 大丈夫、ラムリーザもかなりサボっているからw
 どういう適性があってか知らないけど、ラムリーザは強敵に勝てないからサボるというより戦えないというか……
 だからこうして物語の世界に逃げ込んでいます。
 
 ん、それはサボっているのかな?(。-`ω´-)
 
 
 いいんだよ、最終決戦に勝ったとしても、数日後にはまた最終決戦が始まるような世界だから!
 
 
 でもこのテオドール、スマホ版では☆12のチップで、ゲッテムハルト☆11よりもレアなんだよね。
 二つ名が「眠れる才覚」となっているし、絶対こいつ大成しそうな気がする。
 
 
 続いて「ゼノとゲッテムハルト」という話になります。
 登場キャラはケッテムハルトとメルフォンシーナ、ゼノは出ないのね。
 みんなラムリーザに合わせて同じ場所に行っているんだねー。
 

 なんだろう、決闘したがっているのかな?
 タイトルからして、ゼノを待っていたのでしょう。
 早いなと言ってますが、たぶん永遠に納得できる相手にならないとおもわれます(。-`ω´-)
 ゲッテムハルト的には、ゼノと決闘したい様ですが……
 

 たぶんどちらにもなりません。
 ウルクと一緒に内政ルートでも良かったけどね。
 まだストーリーは始まったばかりだけど、どうなるんだろうねぇ?
 
 
 肉体など魂を入れるための単なる器に過ぎない……(。-`ω´-)
 
 
 キョクヤみたいになっちっち(^ω^)
 
 
 続いて「監視か観察か」というストーリーに入ります。
 登場キャラは???、いつまで名前を伏せるのでしょうか?
 スマホ版では普通に名乗っているのにね。
 
 日付はA.P.238/4/5で、ついに4月に突入です。
 登場人物ごとに時間設定がバラバラですが、この???関係が一番時間が先の様な気がします。

 |ョ・`д・´)戦闘機動の参考になればと観察……
  

 この話で???も同じアークスだと判明します。
 基本的に仲間という枠に入るそうですが、観察なぁ……
 入浴中も観察して、片翼の???にでもなってしまいなさいな(意味不明)
 
 以上で観察は終了ということで、???は立ち去って行きましたとさ。
 
 
 次は「郷愁」というストーリーに続きます。
 登場キャラクターはハドレッド――確か???が追いかけているドラゴンか。
 浮遊大陸にもやってきたんだな、みんなラムリーザに合わせちゃってまぁw
 
 日付はA.P.238/3/26、また戻った!
 先ほど???と会った前の話になるわけですね。
 

 これだけでした、遭遇するだけの話で、特に会話もバトルも無し。
 ???はまだこいつを追いかけているのかな?
 なんだか???の興味先がハドレッドからラムリーザに変わっているような気がしますが。
 
 ん~、ラムリーザの戦力を見極めて、ハドレッドにぶつけようとしているのかな?
 東京銀のくまちゃんに殴り殺される程度のラムリーザに――(。-`ω´-)
 
 
 以上、今回はこの辺りまで。
 マビノギがメインすぎて、ストーリーを一日に10分弱追いかけて記録する程度に留まってしまってますが、少しづつ進めていくのは続けたいです。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記