home > 投稿 > > 第十四夜 メインストーリー3 ~先生が行方不明なんです!、真実の探求者、銃はサイコーですねぇ、ダーカーはほんとにやっばい!、うつろな気配、甘々な戦い方~

第十四夜 メインストーリー3 ~先生が行方不明なんです!、真実の探求者、銃はサイコーですねぇ、ダーカーはほんとにやっばい!、うつろな気配、甘々な戦い方~

 
 ファンタシースターオンライン2プレイ日記の続き、2022年4月12日分です。
 前回の話では、緊急クエストが降ってきたので、それに挑んでいました。
 今回は、再びメインストーリーを見ていきましょう。アフィン以外にも、同行できる仲間を増やしていきたいからね。
 
 
 さてメインストーリー、まずは「先生が行方不明なんです!」というもの。
 主な登場キャラクターはライト――ライト博士――ロックマンとか作った人かな? 
 
 久しぶりに日付が出て、A.P.238/3/8となっています。
 いくつか日付の出ないストーリーがあったけど、前回から2週間程過ぎた頃ですな。
 ラムリーザもそろそろアークスが板についてきたかな? ダークファ――(ry
 

 ダメだ、どうしてもみんな子供に見えてしまう(。-`ω´-)
 このライト博士、見た目からして気弱で真面目なインテリと判断。
 いや、見た目だけで判断するのは良くない傾向だけどね。
 
 で、この真面目くん、なにやら困っているようで、ラムリーザに頼みごとをしてきました
 彼はラムリーザの服装でアークスと判断していますが、ここでラムリーザが1日1回の無料ガチャで当てたバニースーツを着ていたら、どう判断するのでしょうか?
 こんぼうで竜王を倒したら、それがロトの剣となるように、バニースーツがアークスの正式な装備となるのでしょうか?
 
 女性アークスはバニースーツ着用を義務とする!(`・ω・´)
 ――などと言うルールができたら、それはそれで問題ないけどねw
 
 問題ある?
 
 解放の時代ですよ(謎)
 
 
 何? 女性だけではずるい? 男性も着ろだと?
 
 
 別に構わんよ、気持ち悪くなるのはそなたらの方じゃ。
 わし? わしは耐えるだけで済む。そなたらの精神的苦痛に比べればささやかなものさ(。-`ω´-)
 
 
 閑話休題!
 
 
 このライトと名乗った真面目くんは、アキ博士の助手をやっているそうです。
 そして依頼は、アムドゥスキアの龍族に執心の博士を探してきて欲しいとのことでした。
 龍族と言えば、もにさんがソロプレイしている時に音が聞こえてくるのですが、断末魔でほいやーほいやー叫んでいる奴ですかね?
 先生の研究費から報酬を出すと言ってますが、そんなので勝手に研究費使ってよいものですかねぇ?
 
 まあよい、探してきてあげましょう。
 
 
 ここまででこのストーリーは終わり、続けて「真実の探求者」が始まります。
 真実の探求者――モルダーかな? 真実はそこにある!(`・ω・´)
 登場キャラはアキで、場所は惑星アムドゥスキアの火山洞窟、ほいやーっ!
 
 日付はA.P.238/3/8、先程のと同日です。
 ライトは暇な時でいいと言っていたけど、ラムリーザは暇だったのでしょう。
 
 アークスが暇なのは良い事さ(。-`ω´-)
 
 

 見くびるなよ、俺の名前はラムリーザ、ドラゴンボーンである!(`・ω・´)
 
 ぬ、脳が別世界にトリップした……
 
 
 それはそうとして、この人がアキ博士。なんだか妙にセリフが理屈っぽい。
 彼女はラムリーザが来たことをライトからの依頼だとすぐに気づき、素直に折れてくれることとなりました。
 言葉遣いの割には素直ですな。
 で、ラムリーザの名前を聞いただけで、龍族よりも遥かに興味深い存在だと言い始めました。
 ホントに過去に何をやらかしたのだよ、ラムリーザお前……
 ひょっとして出会う女性全てと過去に会ったことがある知り合いである、プリコネ現象でも起きているのかなぁ?
 
 ん、自己紹介だけで終わりました。
 小出しでストーリーが進むと、まとめやすくて覚えやすくていいですね。
 アキ博士とライト助手、龍族の研究をしている、ラムリーザ覚えた。
 
 さて、ここまで進めるとストーリーがいろいろ出てきました。
 メイン2つにサブ2つ、まずはサブストーリーを片付けましょうということで、次は「銃はサイコーですねぇ」というもの、リサちゃんだな。


 金曜ロードショーでもやりますか?(。-`ω´-)
 リサちゃんは楽しそうにしていますが、私はフォールアウト4での苦行があるので銃はいまいち苦手です。
 でもこのゲームにはロックオン機能があるから大丈夫かな。
 とりあえず私は、FPS視点で自分で照準を合わせて撃つのが苦手です。
 
 それだけでした。
 リサちゃんが戦闘の合間にラムリーザに話しかけてきただけです。
 なぜか気に入られてしまっているようです、モテモテだなラムリーザ!
 
 続いて2つ目のサブストーリー、「ダーカーはほんとにやっばい!」というもので、例の双子が出てくるようです。
 そう言えば舞台がナベリウスからアムドゥスキアに移っています。
 初心者脱出した――ということでいいのかな?
 

 ふむふむ、ダーカーの恐ろしさは、強さではなく浸食してくる性質というもの、物体Xかな?
 ダーカーに浸食されると、病気になっておかしくなって、最後にはダーカーになってしまうというもの。
 そしてそれは、治す術はほとんどなく、浸食を広めるだけだと……
 
 ぬ、冗談で述べたけど、ガチで物体Xだった(。-`ω´-)
 

 でもアークスは浸食されないとのことでした。なーんだ(^ω^)
 ラムリーザはフォトンの力で身体を守っているのです、フォトンと共にあらんことを――
 
 2000年頃に初めてウェブチャットで遊んでいたころのHNがフォトンでしたけどね!
 
 ――という話でしたとさ。
 小出しで設定を語ってくれるので、徐々にこの世界についてわかってくるぞ。
 本来ならこの世界に住んでいるので、すべて知っているはずなのでしょうが……(。-`ω´-)

 
 以上、サブストーリー終わり、メインストーリーに戻ります。
 次は「うつろな気配」というもの、登場キャラクターは???、減ったHP分ダメージ与えてきそう。
 日付はA.P.238/3/1です。
 ぬ、時間が逆行した(。-`ω´-)
 

 ラムリーザは暗視と生命探査の術が使えるから――となったらそれはオブリビオン。
 たぶん最初からあなたの背後にピッタリと張り付いていたからです!(`・ω・´)
 
 ストーカーらむ、と呼べ!(^ω^)
 
 選択肢は「隠れていたのか?」と「何を探していた?」の2つ。
 状況から見て広間の真ん中、隠れているようには見えないので何を探していたか聞いてみましょう。
 

 ツンは苦手です(。-`ω´-)
 はっきりと発見されてしまうって、位置状況から見て広場の真ん中やん。
 それともすぐ背後までラムリーザが接近していたのがまずいのかな? ハイドビハインド!
 
 やはりストーカーらむ、か……(。-`ω´-)
 
 別にこの???にはあまり興味は無いなぁ……
 今の所出てきたヒロインの中で一番良いかなと思っているのはマノンかなぁ……
 
 いや、モニカです!(`・ω・´)
 
 
 こほん……
 
 
 どうやら発見できたラムリーザは何者か? ということとなりました。
 えーと、シロディールの勇者でありクヴァッチの英雄、アークメイジの戦士ギルドマスターのグレイフォックスのシェオゴラスです!
 ドラゴンボーンのアークメイジである帝国軍兵士の吟遊詩人大学生の蒔割り職人でも可……
 
 ――以上、???は再び消えていきましたとさ。
 続いて「甘々な戦い方」というものが発生、今度はゲッテムハルトとメルフォンシーナ登場です。
 あのテンションがやたらと高い、巨漢のおじさんだな。
 

 彼はラムリーザの戦いを見ていたようで、こんな評価を下してきます。
 ゼノとはつるんでいません、アフィンとつるんでいます!
 あのゼノとつるんでて甘々で貧弱と評されるのなら、アフィンとつるんでいると知ったら何と評されるか。
 
 
 いや、モニカとつるんでいるだけあって、風船でふとももで、桃色過ぎて目も当てられねェな、ですか?(。-`ω´-)
 
 
 彼が言うには、どうやらラムリーザには、絶対的な意志が足りないそうです。相手をブチ殺す! っていう意志が。
 だから相手はビビらないし、余計な手間もかかる、と。
 

 やだなー、この人戦闘狂だよ。
 ダーカーとの間に和平条約――無理か、物体Xだし……(。-`ω´-)
 ダーカーはちゃんと殺すよ、ダークファルスも仕留めたし。
 

 こいつも仕留めて毛を集めたしね!(かなり嘘)
 

 えっと、肝心な時にどうしようもないポカをかまというすのは、例えば垣原○人選手に負けるということですか?(謎)
 
 というわけで、ゲッテムハルトから「常に殺意を持て」とアドバイス(?)されましたとさ。
 わかりました、あなたと接する時はそうします……(。-`ω´-)
 
 しかしメルフォンシーナが言うには、彼から助言を受けるということはめったにないことだそうです。
 なんだかんだで将来を期待されているのでしょうかね?
 
 それはそうと、サポートキャラがシーナみたいな感じだったらよかったのに……
 
 以上、この話はおしまい。
 記事が長くなってきたので一旦切る。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記