home > 投稿 > > 第零夜 ファンタシースターオンライン2プレイ前夜

第零夜 ファンタシースターオンライン2プレイ前夜

 
 PSO2、ファンタシースターオンライン2というネットゲームがあります。
 その名前は、かつて2010年前後にマビノギと言うゲームをプレイしていた時、一緒に遊んでいたパートナーから時々聞いていました。
 自分は一つのゲームに集中して熱中するタイプで、多くても同時進行は3つまでが限界です。それに、同時進行するなら別ジャンルのゲームがよくて、ネットゲームを同時に2つ――とかはちょっと難しいですね。例えば今現在ですと、マインクラフト、ファイプロワールド、世界で一番NGな恋の3本で、ジャンルは全くのバラバラです。
 だから、当時はマビノギに熱中していたので、PSO2は名前を聞くぐらいで特にプレイしてみようかな、という気にはなりませんでした。
 
 
 時は流れて2022年、生活環境も変わり、一緒にゲームする相手も変わりました。
 現在マインクラフトで一緒にマルチプレイしているもにさんは、かつてPSO2で遊んでいたことがあったようで、度々その話を聞いたりしておりました。

 そして2022年3月11日、そんなに気になるならちょっと見てみようかなという気になって、ベンチマークアプリみたいなもの(PHANTASY STAR ONLINE 2 NEW GENESIS CHARACTERCREATOR)を導入してみました。
 それはPSO2のプレイに耐えうる環境かどうかをチェックできると同時に、キャラメイクして遊んでみることができるのです。
 その日はまだそんなにプレイを始めてみようという気にはなっていなかったのですが、キャラメイクして遊ぶぐらいならいいかと思ってキャラを作ってみました。
 
 ん~、デフォルトで普通に美形だから、とくにいじらなくても気にならないですねぇ……
 ただ、髪の色とか瞳の色、服の色などは自分好みに変えたりしておりました。
 
 出来上がったキャラはこんな感じ。
 

 全然数字をいじっておりません。
 恐らく同じ顔のプレイヤーは、大勢居る感じでしょう。
 もしも本格的に開始するとなったら、少しは造形をいじるでしょう。
 
 そして私がキャラクターメイクをしている所を見ていたもにさんは、「うわぁいいなぁ、またやりたくなってきた~」などと言い始めました。
 もにさんは私を引き込もうとしたのかな、「らむさんの好きな和服もいろいろあるよ」などと言ってくるのです。
 そこで、和服のコーディネイトを紹介しているサイトを見てみることにしました。
 
 うん、いろいろありますね。
 オブリビオンのプレイ物語で緑娘に着せたような際どい衣装(と言っても、戦国無双の濃姫の衣装ですが――)みたいなのはあるかなぁ?

 その結果、乳だのふとももだの素足だの、私の煩悩を刺激してくる衣装は、ヨシノテフラか煌蝶春風かな、ということになりました。特にヨシノテフラは、戦国無双の濃姫みたいな衣装にも見えます。
 もっとも前者は全身装備が揃っていますが、後者はパーツごとに揃えて裸足に下駄というパーツを揃える必要があるみたいです……
 そんなわけで、第一候補でヨシノテフラ、第二候補で煌蝶春風かな、ということになりました。
 あとはそのサイトで知ったのですが、アクセサリーみたいなので爆乳にできちゃうみたいですね。

 そこで私は、「爆乳パッドを付けて、ヨシノテフラなり煌蝶春風なりを着てくれるならプレイを考えようかな」と言いましたw
 それに加えて、「マルチプレイをやりやすいように、同じ部屋でPCを扱えるようになったら始めようかな」などと、3つの条件を出して時間稼ぎに出ることにしました。
 
 
 え? 自分で女キャラ作って着せろと?
 
 違うんだな~
 自分の分身キャラの目を通して見るのがいいのじゃないですか~
(だからスカイリムやオブリビオンでは、プレイヤーキャラはラムリーザに固定して、リセッテなり緑娘なりをプレイヤーキャラの視点で見てニヤニヤしていたのですよねw)
 
 
 つまり、私がPSO2を開始する条件は――
 
・もにさんが爆乳パッドを付けてプレイしてくれる
・もにさんがヨシノテフラなり煌蝶春風なりを着てプレイしてくれる
・自宅のPC部屋を模様替えして、もにさんのPC端末を持ち込んでボイスチャット無しのリアル会話でマルチプレイできる環境が整うこと
 
 この3つの条件が整ったときに考える、としました。
  
 
 そんなわけで、当面はマイクラのマルチプレイに全力投球するか、などとPSO2開始は先送りにしようとしましたとさ。
 この地点では、装備はスクラッチで引き当てなければならないし、もにさんのPC端末はもにさんの住むアパートに置いてあります。
 まぁ条件は整わないでしょうねっ(^ω^)
 
 
 しかし……
 
 
 まず14日から、動き始めました。
 前述のとおり、もにさんのPC端末はアパートにあるのですが、それを私の自宅に持ち込もうという話に決めて動き始めました。
 もにさんが田舎の実家暮らしをしていた時は、毎日のように夜はマイクラのマルチプレイを楽しんでいました。
 
 しかし今年、2022年に入ってからもにさんが市内に出てきたというのもあり、生活環境が変わりました。
 それだけならマルチプレイの環境は変わらないのですが、一緒に出かけやすいという理由で私の自宅の近くに引っ越してきてもららったわけですが、どこでどう間違えたのか、1ヶ月の内ほとんどの日を私の自宅で寝泊り含めて過ごすようになっていたのです。
 もにさんが自分のアパートに帰るのは、いろいろな事情は伏せますが、毎週火曜日のみだったりします。つまり、マイクラのマルチプレイで遊べるのは火曜日のみとなっていました。
 
 ま、別にゲームしなくても、一緒に映画を見たり話をしたりで、それはそれでよかったのですが、本来ゲーマーな私はやはり週一だけのマルチプレイでは物足りなく感じたりしていました。
 ただ、もにさんのPC端末を私の自宅に持ち込むとなると、それって完全に同棲……(。-`ω´-)
 そこは超えてはいけない一線としていたわけですが、3ヶ月近い週一のみマルチプレイという環境に負けました。PC端末を自宅に移動させようという話になり、プチ引っ越し作業を敢行しましたとさ。
 しかしその甲斐もあって、この日の夜、約3ヶ月ぶりに、火曜日の晩以外にマイクラのマルチプレイを楽しめましたとさっ(^ω^)
 
 翌日15日、この日は私は出かける用事が無かったので、朝から自宅の模様替えに取り掛かりました。
 どうせならボイスチャット使わずにマイクラのマルチプレイがやりたい。というわけで、自宅のPC部屋を模様替えして、もにさんのPC端末を同じ部屋に持ち込もう。
 そのための大仕事を始めました。 
 
 その日の夜、もにさんが突然「当たった」などと言ってきました。
 何事か? とスマホを見てみると、そこには「爆乳パッド」が……( ゚Д゚)
 どうやらPSO2のスマホアプリで遊んでいる間に、いつの間にかスクラッチというものに手を出したようでした。
 そして運が良いのかなんなのか、一発でそのアイテムを当ててしまったようでした。
 
 その日の夜にパソコンでプレイしていた時、PSO2のサイトを見せてきて、爆乳パッドが当たるスクラッチは16日まで(だったかな?)みたいなことを言っていました。
 しかしまさかそれまでにスクラッチをしてアイテムを引き当てるとは思いませんでした。
 つまりそれが何を意味するのかというと――
 
・もにさんが爆乳パッドを付けてプレイしてくれる(済)
 
 
 
 それに加えて、17日の夕方頃です。
 この日は、3日かけてようやくPC部屋の模様替えが終わり、向き合う形で同じ部屋でプレイできる環境が整いました。
 個人的に背中側に居られるのが嫌なので、そういう形に机を並べることにしたわけですが、ようやく模様替えが終わったのです。
 つまりこれは――
 
 
・自宅のPC部屋を模様替えして、もにさんのPC端末を持ち込んでボイスチャット無しのリアル会話でマルチプレイできる環境が整うこと(済)
 
 
 そしてゲームプレイの環境が整ったということで、もにさんは早速PSO2のプレイを始めていました。
 その最中、「今の所持金でヨシノテフラの安いのなら買える」などと言ってきました。画面を見ると、他のユーザーの販売アイテムを表示しているようで、試着とかしている所でした。ん、おっぱいとふとももが、なかなか際どい衣装ですね(^ω^)
 
 じゃなくて――!
 
 それを買わせたら引き返せない所に突入してしまいます。
 しかし私は、「いいんじゃないの」と言ってしまい、もにさんは早速購入してしまいました。
 残念ながら、煌蝶春風は販売していないようでした。
 しかしこのことが意味するのは――
 
 
・もにさんがヨシノテフラなり煌蝶春風なりを着てプレイしてくれる(済)
 
 
 
 そんなわけで、プレイ開始を躊躇する理由がなくなってしまいました。
 
 約10年の禁を破って始めちゃうのかなぁ、どうなるのかなぁ……(。-`ω´-)
 ここまでもにさんにさせておいて、プレイするのは見合わせようなんて気にはならないんだよなぁ……(。-`ω´-)
 
 

 ん、かなりツボなキャラです……
 

 ん……
 

 んん…… 
 

 誘われてる……(。-`ω´-)
 
 ん、近日中とは言わないけど、そのうち始めるよ、たぶん!(`・ω・´)
 
 

 というかね、なんだか早くゲーム内でこの娘に会いたくてね……
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記