home > 投稿 > > パルフェ 第百五十七話 からくりビデオレター (里伽子抄)

パルフェ 第百五十七話 からくりビデオレター (里伽子抄)

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第百五十七話あらすじ
 
 里伽子の実家のある浜松にて――
 そこで恵麻は里伽子に、ファミーユのメンバーからのビデオレターを届けるのであった。
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
  
 
軽く感想など
 
 今回の話は、ビデオレターの話です。
 前回の話で、仁が「あしたのために」と称していろいろとメンバーの周りを駆け回っていたのは、このビデオレターを作るためだったのですね。
 手ぶれの表現がビデオっぽい雰囲気をうまく表現しているけど、どうせ画面の前でしゃべるだけなら三脚か何かで固定して定点カメラにしてしまってもよいでは? という突っ込みは野暮なのでしょうw
 まぁタイトルに付けてみたとおり、昔とあるTV番組でやっていた「からくりビデオレター」というものを思い出していたりね。このゲームが出た当初は、まだやっていたのではないかな? なんだか関係ないところで懐かしかったです。
 そしてやっぱり思うのが、「あなたの周りは世界は――」という言葉がファミーユに昔から伝わる言い伝えと称するのなら、やはり美緒編は異質だったんだな、と。美緒の存在はビデオレターから消滅しているけどねw
 あとは何だろ、仁が卒業したら里伽子との約束の日がやってくるってところかな、ファミーユのメンバーで泣きながらつまんない恋でも合唱するのですかねw
 まぁ何ていうか、みんなで里伽子にも居場所があるんだよとでも言うのでしょう。これで戻ってきてくれるのかどうかは不明ですが…… 
 
 今回の話はフォセットからのものなので、異なる部分探しはありません。
 
   
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記