home > 投稿 > > パルフェ 第百五十二話 挫折 (里伽子抄)

パルフェ 第百五十二話 挫折 (里伽子抄)

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第百五十二話あらすじ
 
 仁と里伽子、二人で約束をしてから一年後――
 里伽子の三度目の挑戦が始まったかに見えたが……
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
  
 
軽く感想など
 
 今回の話は、時系列で言えば里伽子編本編最終話と、本編エピローグの間の話となります。
 本編が丁度バレンタイン前後辺りで終わったので、丁度一年後の話ということかな。
 物語によっていろいろと展開が変わるけど、どうやらこの世界線では、由飛はもうファミーユに居ないみたい。由飛に介入せずに由飛編の問題が発生すると、そのままお爺様の命令でフランスに行っちゃうということなのですね。
 明日香も仁が介入しなければ、八橋大学には行かなかったみたい。ということは、香奈子さんの後輩になったということかな? まぁ仁が里伽子と付き合っているなら、明日香もわざわざ志望校を変えたりしようという気にはならないか。
 その他のメンバーは相変わらずといったところですが、仕方ないけど残念ながら美緒は消滅してしまいましたw(まぁ有り得ないでしょうが、フォセット・Standard Editionが出たらやり直そうかなぁ……)
 しかしまぁ挫折から始まった感じになっているので、里伽子の雰囲気がちょっと妙な感じになってますね。ほとんど引き篭もりみたいな感じになっちゃってさぁ……
 本編クリスマス商戦前の作戦会議で恵麻のマンションに行って活躍したのに、今では明日香の合格祝いパーティにすら行く気が無くなってしまっています。瑞奈編バレンタインでの最強里伽子が嘘のよう、仁が関わることで強い里伽子が弱い里伽子になってしまった、そんな所でしょうか……
 この辺りの弱くなったのが原因で、恵麻編では二年で復活したのが、里伽子編では五年のリハビリを要したということでよいのかな? 里伽子編エピローグでは五度の手術、五年のリハビリとなっているので、まだ先は長いということです。
 しかしなんというか、最初の一日を見てみましたが、先行きは暗そうなスタートだなってところです。
 
 とまぁ、フォセットというパルフェのファンディスクからの物語なわけですが、以前プレイしたカトレア記念日と、この里伽子抄の二本をブログで取り上げようかなと思って差し込んでみました。
 この二本以外は、どうも個人的には受け入れられない話なので、このブログでは触れません。要するに、パルフェに関しては里伽子TRUE以外の未来は認めてない、ありえてはいけない世界線だと考えておりますので。(キャラ的には由飛が一番好みですが……)
 ちなみにパルフェ本編については昔にプレイ済みのリプレイですが、当時フォセットにまでは手を伸ばしていなかったので、今回初めて見るという形になりました。
 ロイヤルスウィートコレクションに入っていたので、この際取り上げたわけです。そして時系列に合わせて、エピローグ前に差し込んでみました。
 
  
 今回の話はフォセットからのものなので、異なる部分探しはありません
 
   
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記