home > 投稿 > > パルフェ 第百三十八話 誓い ~前編~

パルフェ 第百三十八話 誓い ~前編~

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第百三十八話あらすじ
 
 三日間のうちに恵麻を探し出すことになった仁は、電話のリダイヤルから恵麻の行き先を見つけ出す。
 長い旅路の先に辿りついた場所、そこは仙台の山奥にある一軒のペンションだった。
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
  
 
軽く感想など
 
 今回の話は、恵麻をたずねて三千里ってところでしょうか?
 向かう先は、ペンション「ファミーユ」。喫茶店の名前の原型はここにあった、ということになるのかな?
 恵麻の失踪先であるその場所は、電話のリダイヤルで見つけるわけですが、これに似た出来事が実際にありました。大阪に遊びに行った時、ホテルの名前や場所が分からなくなったけど、予約したときの電話をリダイヤルして辿り付けたという出来事があったね。
 とりあえず今回の話では探し出すまでがメインになっているので、本番は次回でしょう。リプレイですが、ペンションに行ったというのは覚えているけど、そこでのやり取りは記憶に残っていないのですけどね。
 しかしまぁ、一人の代わりを演じる仁、辛かっただろうなぁ……
 とりあえず恵麻の潜んでいたペンション、かまいたちの夜みたいだね、と。
 
 
 さて、今回のオリジナル版とStandard Edition版(SE版)で異なる部分を見ていきます。
 まずは回想シーンで、オリジナル版では最初の方は恵麻が出ていたけど、SE版では終始画面には出てこなくなっています。これの意図は、よくわからんなぁ……
 それからこれも回想シーンだけど、仁が風呂場でま~姉ちゃんを肴にやっている場面がカットされていますが、まぁこれは仕方が無いでしょう。
 そして仁が初めて煙草を吸う場面も、独り言が書き換えられていたりします。オリジナル版では「なんつ~まずいもん嗜んでいたんだよ。こんなのこれ以上吸えるか」というのが、SE版では「こんなもんよく吸えたな。吸いたがるやつの気が知れない」となっています。ここ文章変える必要あるかな? 咳き込むところはカットされているし……。煙草のイメージが下がるからかな? 別に既にもうイメージ悪い気がするけどw
 また、オリジナル版では「ストーキング」という単語だった場所が、SE版では「追跡調査」になっています。これダメなのか、理由はいまいちわからないけど差し替えられたということはダメなのだろうね。
 それからこれはリプレイ中にも差し替わっているだろうなと思った場所ですが、オリジナル版では「抱き合う前」となっている部分がSE版では「キスなんかの前」になっています。どうもキスという単語が出てくると、差し替わっている可能性を疑うようになっちゃったw
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記