home > 投稿 > > パルフェ 第百三十七話 拡がる傷口

パルフェ 第百三十七話 拡がる傷口

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第百三十七話あらすじ
 
 里伽子と会った翌日、既にファミーユのメンバーにそのことが知れ渡っていた。
 仁と里伽子が朝まで一緒だったことを聞いて、恵麻は出てこなくなってしまうのであった。
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
  
 
軽く感想など
 
 今回の話は、主にファミーユ内での日常回かな。
 普通に美緒が出てくるので、やはりSAWAに戻されるのは美緒編だけで、他の話ではそのまま残っているものだと考えられます。
 まぁ本来はこうあるべきだと思います。他の人の話にまで自分の問題を持ち込むのは里伽子だけです。
 しかしここで、リプレイで改めて気づかされた部分が一つ。どうやら前回里伽子とレストランで会った後、朝まで一緒だったらしい。この事実はまったく覚えていない、というより昔のプレイでは見落としていた場所だと思う。リプレイしていて今回初めて知った感じでしたから。
 それはアカンわ、仁はなぜそんな中途半端なことをするかな?
 でも謎っぽかった部分は解消。里伽子とレストランで会った→恵麻失踪の流れだけは覚えていたけど、会って話をしたぐらいで失踪するか? だったのが、恵麻との約束をほっといて里伽子と朝までか。そりゃそうなるわ……
 その情報の出所をたらいまわしにしていて、最後に玲愛のところになったということは、仁の部屋に里伽子を連れ込んで、それを玲愛が聞いていたってことだね。
 そんなこんなで翌日から恵麻が出勤してこなくなるので、仁がなんとかしろってことになります。まぁこれも失踪物ですよ、と。

 
 さて、今回のオリジナル版とStandard Edition版(SE版)で異なる部分を見ていきます。
 ファミーユの場面で、所々美緒が追加されてますね。恵麻編では居なくなったのかと思っていたけど、普通に居ました。
 そしてこれはプレイ中から恐らく差し替わっているだろうなと予想していたけど、オリジナル版では「夜通し愛し合って」がSE版では「何度もキスして」になっています。前後の文脈から一晩中の行動を連想できるのに、キスだけというのに違和感があったのだよ、キスまでしか表現できないから仕方ないことだけどね。
 そして恵麻の台詞から「ご飯食べていくよね?」の部分がカットされています。そのためSE版ではちょっと恵麻の行動が不自然に……。カットされたため何も言ってないのに飛び上がってるし。
 翌日の朝礼場面では、オリジナル版では画面に出てくるのがかすりと明日香だけなのに対して、SE版では美緒が追加されているだけでなく由飛も出てきます。特に深い意味はないけど、四人がずらっとならんで問い詰めてくると、圧迫感を感じるよ。

 
  
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記