home > 投稿 > > パルフェ 第百二十九話 両者完売

パルフェ 第百二十九話 両者完売

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第百二十九話あらすじ
 
 ついに、クリスマスイブ商戦ピークの日を迎えた。
 そして一年で一番忙しい日が終わり、恵麻は仁に祝杯を上げようと言ってくるのだが――?
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
  
 
軽く感想など
 
 今回の話は「両者完売」、恵麻・里伽子編のTRUE突入イベントになっていますね。聖なる喫茶店とはまた別の切り口で見た、クリスマスイブ商戦の話です。
 突入条件は、「波紋」「本当の四回忌」「ちっともあきらめとらんじゃないか」の三つを見ていること。完全に二股ルートですw
 でもこの忙しいのを見せるイベント、必要だったかな? とふと思ってみたり。
 物語としては、業務終了後のキッチンでの恵麻との会話から始まっても、別に問題が無いような気がするけど、どうなのでしょう?
 ただし新たに今回これを見て、瑞奈編のバレンタインイベントが極端すぎるなとも思えたりして。
 今回20人ぐらいの行列で大騒ぎしていたけど、瑞奈編のバレンタインイベントでは、ブリックモールの外まで行列ができていたのよね。規模が違いすぎるだろ、とね。
 よく分からないのが、最初開店までにどのくらい用意できるか? ということで30が3種類90と言っていたのに、客を見た後に30しか用意できてないってことになるのだよね。開店までに残り60作るってことなのかな?
 それと、「怒濤の新メニュー」でクロカンブッシュを追加するって話になっていたのに、なぜかシュトーレンになっていたり。まあいいか、これは。
 そして今回謎に気がついてしまった。
 キュリオでは、橘さやかが作ったケーキを売るだけってなっているけど、本店、二号店、三号店で売る分をいつ一人で完成させたのだろう? ってね。
 ファミーユで恵麻とかすりが一日中焼き続けて大変になるのと恐らく同じぐらいの数だとして、三店舗分も作れるのかな? とか思ってしまったりして。
 あと、営業終了からの話、ここでの内容を美緒編でも使っていたのね。昔プレイした時の内容を覚えてなくて、美緒編やった時には気がつかなかったけど、今回リプレイしてみて同じような文章が続くな、と思って見返してみたら同じのを流用していたという。
 
 
 さて、今回のオリジナル版とStandard Edition版(SE版)で異なる部分を見ていきます。
 美緒がちょこちょこ出てくる以外では、特に変更場所は見受けられませんでしたとさ。
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記