home > 投稿 > > パルフェ 第百二十八話 本当の四回忌

パルフェ 第百二十八話 本当の四回忌

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第百二十八話あらすじ
 
 ある休日、仁は朝から恵麻に呼び出されてしまう。
 以前四回忌で帰省した時に、あまり一人のことについて語れなかったので、やり直したいと言うのだ。
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
  
 
軽く感想など
 
 今回の話は「本当の四回忌」、恵麻編の重要イベントになっていますね。
 詳細は最後の総括で述べますが、今回の話で由飛VS恵麻について一つ大きく動いたかな、と思います。
 この話について昔プレイしていた時のことは忘れていたけど、内容もそれほど覚えていなくて初見に近いリプレイになったけど……、ちょっと気味が悪いと感じたw
 特に「弟はかすがい」の件、ちょっとねぇ……と個人的に思ったりしてしまいました。
 一人ね、一人も立派な兄だと思うけど、個人的に自分の知っている作品に出てきた兄キャラの中で一番良いなと思うのは、やっぱり「キン肉アタル」かなw
 単行本しか買っていないのですが、現在これもお気に入りの超人であるブロッケンJRと組んでのタッグマッチが始まって、いろいろと盛り上がっております。
 
 閑話休題――w
 
 そう言えば、昔どこかの意見で聞いたことがあったっけ。
 ま~姉ちゃんの甘々なのはいいけど、一人関係がちょっとね……と否定的な意見を見た記憶があります。
 その意見がどこのことをを指しているか具体的には書かれていなかったと思うけど、ひょっとしたらこの話のことかもね。
 事実、今回の話を見て、自分の中で由飛と恵麻、どっちかな――というものに決着がついた気がするからです。
 まぁ恵麻の個別編はあまり覚えていないので、それを見てから最終的に結論を総括で述べますけどね。
 ただ、行き過ぎた家族愛(最低限の家族愛はあるべきだとは思っています)は傍から見ていると気持ち悪いと言っておきましょう。
 そういえば、ショコラでの大介とすずの関係は、あまり好きではなかったな……
 
 
 さて、今回のオリジナル版とStandard Edition版(SE版)で異なる部分を見ていきます。
 ――と思ったけど、特に変更場所は見受けられませんでした。一応真面目な話のパートだからかな、茶化したりも無いからね。
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記