home > 投稿 > > パルフェ 第百一話 それぞれの事情 (後編)

パルフェ 第百一話 それぞれの事情 (後編)

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第百一話あらすじ
 
 ある日、美緒は新作ブレンドの毒見を仁に頼んできた。
 そして営業終了後、美緒はファミーユに来た理由や、自身の境遇などを語るのであった。
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
  
 
軽く感想など
 
 今回の話で、美緒と新密度が増した感じになるのかな? 前半部分と後半部分で、全く雰囲気の違う話になっています。
 前半部分は、もうなんだか恒例事項となっているファミーユでの日常。付き合いますの台詞から、いつもの展開に。いちいち騒ぎすぎだよ君たちはw
 しかしホンマ、美緒のキャラ設定ってショコラの翠をオマージュしているね、男友達に居たら最高に楽しくやれそうなってまんま翠じゃないか。
 そんでもって後半部分は、美緒の境遇をいろいろと語ってくれる話になるわけですが、なるほどね、都がなぜあそこまで厳しいことを言うのかがわかったよ。
 都は見た目は割りと好みだけど、一緒に居たいとは思えないってのだったけど、どうなのでしょうかね。まあでもまともな生活をしていくことを考えると、真子やカノコよりは現実的な相手だと思うけどね。
 11月の中旬でまだ早い時期だけど、これで美緒とのフラグ立てまくりになったかな。明日香の山場の学園祭も11月だし、こんなところか。
 まぁ一つ言えることは、かすりがかすりなら美緒も美緒、類は友を呼ぶとはまさにこのことだと思いましたとさ。

 
 
 美緒編はStandard Edition版だけでオリジナル版には無いので、変更点探索の話は無しです。
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記