home > 投稿 > > パルフェ 第九十二話 新作発表会?

パルフェ 第九十二話 新作発表会?

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第九十二話あらすじ
 
 バレンタインイベントに向けて、新作のケーキを考えることになった。
 しかしかすりは意気込みとはうらはらに、恵麻や仁からダメ出しを食らい続けて元気を無くしていくのだった。
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
  
 
軽く感想など
 
 今回の話は、前半パートは「新作発表会?」で、バレンタインイベントに向けて新作ケーキを作ろうかなという話でかすりが恵麻にダメ出しを食らう話。
 由飛などの話では、売り子側の企画などが表に取り上げられていたけど、このかすり編ではキッチン側の企画というところか。同じイベントを、違った視点から見られるのが面白いね。
 この話から、かすりが徐々に自信を失っていって悩みだすって感じか。前回のデートイベントで楽しみはおしまい、ここから問題直面ってところだね。
 
 後半パートは「そして数日」で、前半パートから続いて新作発表会の話が本格的になるってところ。
 そして始まった「リカちゃんのこと発言」、昔プレイした記憶では、これがくどかった記憶があるのよね。
 しかし辛辣な批評を期待していると言っておきながら、批評するとかなり落ち込んでしまう。ややこしいなぁw
 でもやっぱり仁の部屋でのイベントを見ると、前の彼がどうのこうのでテンション下げる。
 こういった部分だけ覚えているのが、かすり編のイメージを下げている原因なのだよね。困ったところだけ覚えているよ。まぁ一度だけしか昔プレイしていないから仕方が無いか。
 
 
 さて、今回もオリジナル版とStandard Edition版(SE版)で異なる部分を見ていきましょう。
 まずは前半パートの「新作発表会?」からは、とくに変更点は見受けられませんでした。
 そして後半パートの「そして数日」では、まぁいつものように美緒が追加されているシーンがちらほらある感じ。
 そして修正というかよく分からないのが、里伽子の台詞の一つ。文章ではオリジナル版もSE版も「あからさまな贔屓はよくない。私的な会話も望ましくないわね」となっていてオリジナル版では音声で同じ事を言っているが、SE版では音声では「店内でああいうあからさまな贔屓はよくない」と台詞が追加されている。これはいったい何だろうか? ひょっとして全ての台詞を再収録しているとか?
 それから仁の部屋での場面は、ごっそりと別展開になっていますね。まぁオリジナル版ではそんなことをやりかけて気が進まないといった展開だったから仕方が無いか。それに伴い、一枚絵もオリジナル版ではかすりが仁にまたがっているところが、SE版では同じ構図でも修正が入っていて、ベッドの上に座っている風に変わっていますね。
  
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記