home > 投稿 > > パルフェ 第八十七話 深夜特訓

パルフェ 第八十七話 深夜特訓

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第八十七話あらすじ
 
 営業終了後のある日、かすりは自分の長所を生かすべくオリジナルレシピを徹夜で考える。
 そして、またしてもかすりの元へ、誰かから電話がかかってきたりするのであった。
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
  
 
軽く感想など
 
 今回の話の前半は「深夜特訓2」で、かすりと二人で徹夜でお菓子作りする話。
 最初の帳簿の金額が合わないという話ですが、ファミーユは優しいね。これがキュリオ一号店だと、同じシチュエーションで大介が翠にむっちゃ怒られて追い掛け回された記憶があるw
 そしてよく分からなかった単語、プティフール……調べてみた。ん、チョコレートの小さいやつの詰め合わせみたいな――かな?
 それにしても、かすりの話を見ていると、お菓子職人は大変すぎてやだなーって気分になっちゃうよ。そういえば勤めていた会社の近くにケーキ屋があったの思い出したけど、あそこでもこんな苦労があったりしていたのかなぁ……
 最後に出てくるクリームまみれのかすり。そういえば個別に入ってから、クリームまみれのえっちがあったと思うけど、どういった話に変わっているのかな、と。
 
 後半は「怪しい電話3」で、三度目のかすりの元にかかってくる電話です。
 電話の内容は昔プレイしていた時のこと覚えてなかったけど、結果は知っているので見返してみた感じになるわけですが、嘘ばっかり言ってるな、「一緒に暮らしている」とかw
 ちなみにこの話は、一、二番目の電話を聞いていないと、後半部分でのかすりの会話は無くなり、由飛と明日香と会話する話になっていたりします。
 
 
 さて、今回もオリジナル版とStandard Edition版(SE版)で異なる部分を見ていきましょう。
 まずは前半の「深夜特訓2」では、美緒が追加されて文章や台詞がちょろっと追加されているぐらいでした。
 続いて後半の「怪しい電話3」では、ここでも美緒が追加されて文章や台詞が少し追加されてます。
 それ以外では、かすりが電話中の「ちゃんと出来ないように気をつけてるから」という台詞が、「ちゃんと身をわきまえて付き合っているから」という台詞に差し替えられています。出来る話はいかんのね。
 その流れで、その次の明日香と由飛の会話がカットされてます。「出来ないように、何が?」とかね。
 そしてかすりの台詞「別に出来たって構わない」が「万が一のことがあっても大丈夫」になっていたりします。この辺りはセットで変更されてますね。
 ん、そんなとこ。

 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記