home > 投稿 > > パルフェ 第八十四話 かすりんの恋愛塾1

パルフェ 第八十四話 かすりんの恋愛塾1

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第八十四話あらすじ
 
 ある日、ファミーユへ恵麻がケーキを食べにやって来る。そこでいろいろとかすりの作ったケーキにダメ出しをしてしまうのだった。
 また別の日では、経験豊富なかすりの講談が聞けるのだが――?
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
  
 
軽く感想など
 
 今回の話の前半パートは、「ジャッジメント(not)」というかすりの作ったお菓子に恵麻がダメ出しする話。
 カーテンだけで仕切った狭いスペースでも、一分以内に着替えてみせるというものは、なんか昔にテレビのバラエティ番組か何かで見た記憶があるのだよなぁ。
 なんかジャンケンか何かゲームをやって、負けたほうが水着に着替えるだったっけ? 野球拳かな? う~む……、うろ覚え(。-`ω´-)
 そして、前回の話で一枚絵が黒塗りに変わっていて不審者風の絵は年齢制限入るのかな? と思っていたけど、今回普通に出てきました。なぜ前回その絵は使われなかったのだろう……
 その場面で恵麻の言っていた内容が一部よくわからなかったので調べてみた、クレームアマンド。
 ん、クリーム状のアーモンドか、分かりやすい。でも私はクリーム苦手だから、あまり欲しいとは思わないw
 
 次に後半パートは「かすりんの恋愛塾1」という日常回。
 後述の通り、いろいろと話の内容に修正が入っているので、ごく普通の話となっています。
 普通の内容すぎて、驚く由飛や明日香、仁が滑稽なぐらいw
 
 
 さて、今回もオリジナル版とStandard Edition版(SE版)で異なる部分を見ていきましょう。
 まずはかすりの新聞タイトル風の台詞から、「スタッフの制服をひん剥き」が「スタッフを鞭打ち」と変わっています。鞭打ちは良いけど、服を剥ぎ取るのはダメなのか……
 続いて「脱がせてくれなきゃ手伝わない」が、「着替え手伝ってくれなきゃ手伝わない」に変わっています。脱がすのはダメなのか……、ひん剥くと同じだな。
 この辺りのかすりの台詞が変わっているので、仁の受け答えも「自分でひん剥いてください」が「そういう趣味はありせん」に変わってます。
 続いて「かすりんの恋愛塾1」の最初、美緒がゴミ出しする部分が追加されています。オリジナル版ではゴミ出しの話が出てきていなかったので、単に追加しただけでしょう。
 この話はいろいろと修正入っているだろうなとは予測していたけど、まず雑誌の内容で「SMプレイ」が「路上でキス」になっています。このため、かすりの台詞「普通じゃない?」が文字通り普通になってしまっていますw 逆にそんなに過激でもないのに明日香と由飛が驚きすぎw
 この場面ではかすりの台詞で「今時外でするなんてあたりまえ」が「今時外でキスなんてあたりまえ」に変わってます。確かにキスまでは年齢制限入らない、でもするのはダメなのね。
 そして「声漏れちゃうかも」というかすりの台詞が、「でも、気持ちが抑えられなくて」に変わっています。声が漏れるのはダメなのか……
 この場面では、オリジナル版では仁が盗み聞きしているのが唐突に見つかるけど、SE版では美緒が外から仁を見つける形になってます。そういえば美緒は三人の会話に参加していないから外に居るのだよね。これはSE版で美緒が居る方が自然かな。
 さらに雑誌の記事タイトルが、「ロマンティックにエッチする聖夜」から「ロマンティックに過ごす聖夜」と普通のものになっています。エッチはダメだったな。
 次のタイトルも「お口のテクニック」が「愛の言葉100」になっています。大人し目の雑誌になってるね。
 まあ予想通り、いろいろと変更が入っていましたとさ。
 
 ん、そんなとこ。

 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記