home > 投稿 > > パルフェ 第八十三話 成果あり?

パルフェ 第八十三話 成果あり?

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第八十三話あらすじ
 
 ファミーユのフロア・スタッフ兼パティシエール担当涼波かすり。
 恵麻には敵わないものの、日々お菓子作りを精進していくのであった。
 
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
  
 
軽く感想など
 
 今回の話から、涼波かすり編に突入していきます。
 全体を前半戦後半戦に分けると、8人の攻略対象中4人が終わり5人目ということで後半戦突入。
 しかし個人的には、由飛玲愛瑞奈を前半戦、明日香かすり美緒を中盤戦、恵麻里伽子を後半戦と呼びたいですけどね。
 
 では前半「杉澤恵麻、初来店」から。
 これはかすりの通常イベントでなく恵麻の通常イベントだけど、なんとなくかすりの方の話に持っていきたかったので入れておきました。
 この話が、かすりの通常イベントである「ジャッジメント(not)」に繋がっていくのよね。
 しかしそれよりも、由飛に「店長さん」と呼ばれたのが少しショックw
 由飛、仁と呼ばれる仲になっていたのに、また逆戻りか……ってね。でもそういうところで、やっぱりこれはゲームなんだなと実感してしまったりします。
 
 中盤の「成果あり?」の話は、まぁ普通のファミーユでの日常といったところでしょうか?
 かすりの作るケーキでは、やはり舌の肥えた客にはいまいちという話。
 でもたぶん私みたいな客ならケーキの味など違いが分からないから、キュリオで食べてもファミーユで食べても、恵麻が焼いてもかすりが焼いても区別がつかないから大丈夫なのでしょうが……w
 もっともそういう客は、わざわざケーキで有名な店に行かずとも、普通のスーパーマーケットで売っているケーキで十分なのでしょうけどねww
 
 そして後半の「深夜特訓」も、ファミーユでの日常――日常から午前様で仕込みというのも大変すぎて嫌だけど……
 この10月中の出来事(1st Quarter)では、かすりの話が一番ファミーユの大変さを物語っている気がするね。
 毎日残業で仕込み、そして毎日早出で仕込み。
 どうなのでしょう? お菓子職人って、好きじゃないとやっていけないと思います。
 お菓子に興味が無い私は、こんな仕事絶対嫌だw
 とりあえず主人公をからかって元気を出すヒロインといえば、Rippleの川上由里己ということで。かすりも同じ属性持ち――と。
 
 
 さて、今回もオリジナル版とStandard Edition版(SE版)で異なる部分を見ていきましょう。
 まずは「杉澤恵麻、初来店」、変装した恵麻の一枚絵が無くなって黒塗りに変わっていますね。これは何だろう? サングラスにマスクという不審者姿に年齢制限が入るということでしょうか? ここでは文章と絵が辻褄合わないとは思わないのですが……
 続いて「成果あり?」では、特に変更点はありませんでした。
 後半の「深夜特訓」では、まず仁の叫び声「わー完成品捨てないで――」の部分が、オリジナル版と違ってその台詞の間だけ背景が黒塗りになっています。文章自体の変更は無いので、単に演出の問題でしょうね。
 ん、そんなとこ。

 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記