home > 投稿 > > パルフェ 第六十六話 クローザー明日香

パルフェ 第六十六話 クローザー明日香

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第六十六話あらすじ
 
 ファミーユはかなりの人手不足、明日香は学校が終わってからしか参加できないので大変である。
 そして仁は、忙しくて家で明日香の家庭教師ができないので、店の中で職場教師をするのであった。
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
  
 
軽く感想など
 
 今回の話から、雪乃明日香編に入っていきます。
 前半の話は、明日香が学校が終わってからしか参加できないことを嘆く話。
 着替え場面の一枚絵が差し替えられているのが印象に残ったかな。
 
 そして中盤の話は、家庭教師の話。店が忙しいので、店内で勉強を教えています。
 勉強かぁ――、高校時代、絶対戻りたくないなw
 こういった場面が出てくるのが、学園物とかでちょっと苦手に感じる部分ですね。
 勉強に良い思い出が全く無い。辛いことばかりで、結果も何も出なかった。やりなおせるなら――、じゃなくてあの時代にはもう戻りたくないが本音ですね。
 人生やり直せるなら、中卒で働いても普通な時代に産まれ直して中卒で働きたいかな。昭和前半かな……w
 
 後半の話は、明日香と由飛の確執。
 たぶん真面目なタイプは由飛とは合わないと思う。だから玲愛ともこじれたわけだからね。
 まあでも傍から物語を見ているなら、由飛みたいなタイプの方が見ていて面白いから好みだけどね。
 しかし由飛もそうだけど、料理が下手なヒロインって何で最初に自分で味見せずに押し付けてくるかな? 美里ちゃんとかw
 
 
 今回から再びオリジナル版とStandard Edition版(SE版)で異なる部分を見ていこうかな。
 まずクローザー明日香からかすりの台詞、「セクハラ店長」がカットされています。セクハラは年齢制限入る単語だったのか。
 その後の仁の「俺はセクハラ店長じゃないので」が、「俺は真面目な店長さんです」に変わっているので、やはりセクハラはダメなのか。
 そして、着替え中の明日香の一枚絵が割りと修正入ってますね。オリジナル版ではほとんど下着姿だっだけど、SE版では下着は見えないようになっています。
 最後の「セクハラてんちょ誕生」が、「いかん、伸びるな鼻の下」に変わっています。徹底的に書き換えられていますな。
 次の家庭教師の話には、とくに変更点なし。
 その次のなんとなく許せないでは、まず「例の日は一週間前に終わっているからね?」が、「変に茶化したらしばらく口聞かないからね?」に変わっています。なんだ、生理関係は年齢制限入るのか、まあこれは納得できるかな。
 そしてその次にまだ「セクハラ的発言にはかなり気を使っている」が、「発言にはかなり気を使っている」とセクハラの文字がカットされていたりします。
 ざっくり見た感じ、こんなところかな。

 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記