home > 投稿 > > パルフェ 第六十三話 仁の励まし(つまんない恋)

パルフェ 第六十三話 仁の励まし(つまんない恋)

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第六十三話あらすじ
 
 瑞奈が失踪してしまい、仁は仕事にならず上の空。ついに総店長の恵麻から休むよう言われてしまった。
 しかしその休みを利用して、仁は瑞奈を探して回るのだ。
 そしてようやく瑞奈と再開できた仁は――? 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
  
 
軽く感想など
 
 今回の話は、失踪した瑞奈を探し出して、まぁいろいろと解決する話かな。
 まぁ失踪と言えば香奈子さんを思い出すけど、辞表を出して失踪するケースは、思い出してみたら真子さんじゃないか、とかね。
 今回は新しい場所とか出てくるかなとか思ったけど、新しい背景まで追加する余裕が無かったのか、いつもどおりマンションの廊下。
 どうも瑞奈の話では、ここの所廊下での会話が多いねー。
 さて、今回は初期のイベント土下座の時に、瑞奈には何か裏みたいなものがありそうだな? と思わせた伏線回収回とでも言うのでしょうか。
 玲愛は「結果が伴ったときに努力したと言える」って感じの事を言っていたと思うけど、瑞奈の話はそのアンチテーゼ(?)みたいな感じになっていますね。
 仁の台詞である「過程を楽しもう。結果で楽しめるように、頑張るのを楽しもう」というのは、「頑張れる人が頑張ればいい」に近い名言っぽくなっているような気がします。
 それともう一つ、「俺がお前を好きなんだって。花鳥も里伽子も関係ない」というのも目から鱗だったりして。
 前回の話であれほど里伽子論を唱えておきながらですが、なるほど、そういう考え方もあるもんだな。
 でもやっぱり仁には里伽子しか認めないけどねw
 
 さて、これで瑞奈の物語もそろそろ終わりかな?
 流れ的には個別に入って、バレンタインイベントまではいちゃいちゃを楽しみ、その後に問題が発生して、それを解決して大団円というパターンになると思われます。
 
 

 
 瑞奈編はStandard Edition版だけでオリジナル版には無いので、変更点探索の話は無しです。
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記