home > 投稿 > > パルフェ 第四十七話 家へおいでよ、私たちのお家へ

パルフェ 第四十七話 家へおいでよ、私たちのお家へ

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第四十七話あらすじ
 
 仁は玲愛をファミーユへ迎えるために、キュリオ本店で仁義を切る。
 そして数年後、念願のファミーユ本店復活。玲愛とともに新たな夢を歩み始めるのだった。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回の話で、玲愛編は終了となります。
 キュリオ本店で懐かしい面々が登場してくれますね。
 しかし、翠が本店に残っているということは、この玲愛編は香奈子編の世界線を辿っているってことになるのかな?
 確か翠が本店に残るパターンは、香奈子編でしかなかったと思うので。
 個人的には全員が二号店に来て、大介が四面楚歌状態になる真子編の世界線であってほしいのですけどねw
 
 そして、「玲愛を俺にください」の原型は、すでにRippleにありましたね。
 Rippleの穂永圭衣ストーリーで最後のイベントで、惣一が「穂永圭衣をください」と言う場面がありました。
 先にパルフェを昔プレイした前提でそこをプレイした時に、ああ玲愛のラスト近くで仁の言ってた台詞の原型はここだな、と思ったりしていました。
 
 しかしファミーユ本店の再建、玲愛編だから玲愛はともかく、ファミーユには恵麻が必要じゃないのかなと思ったり。
 キュリオが橘さやかのケーキで成り立っているように、ファミーユは恵麻のケーキで成り立っているのだから……などと考えたりしてしまいます。
 
 
 それでは今回の話でのオリジナル版とStandard Edition版(SE版)の変更点を見ていきましょう。
 やっぱりオリジナル版の「ベッドで抱き合ったり」から、SE版ではベッドでがカットされています。抱き合うのは良いけど、ベッドではNGなのね。
 それだけでした。 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記