home > 投稿 > > パルフェ 第三十三話 窓辺に佇むお客様

パルフェ 第三十三話 窓辺に佇むお客様

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第三十三話あらすじ
 
 ひとまず由飛を落ち着かせるために、ピアノから引き離すことにした。
 しかし、仁や他のみんなが力になってあげることはできないものだろうか?
 一方事情を聞いた玲愛は、何か思い当たりがあるようだ。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回の話は、なんだろうか、問題発生後どうしようかといったところの話かな?
 とにかく一旦由飛をピアノから離して触らないようにさせて落ち着かせる。
 確かドカベンで山田がスランプに陥った時、しばらくバット触るなとかやってた記憶があるけど、それのようなものかなってえらく古い話持ち出すなーw
 この辺りの苦悩をすっ飛ばして、表面上だけのとりあえず幸せを表すノーマルエンドは、そのままショコラの美里ノーマルエンドに通じるものがあるような……
 とりあえず今回の話はこのぐらいしか語ること無いかな。
 次からの話が大事、だったと思う……
 
 
 今回の話でのオリジナル版とStandard Edition版(SE版)の変更点を確認していきましょう。
 まずは、由飛に朝食を持っていった場面で、「名○屋のモーニング戦争にだって負けやしないぜ」の一文が省略されています。基本的にオリジナル版の伏せ字系は、置き換えかカットになってますね。
 そして回想シーンで由飛を仁の部屋に連れて行った夜、オリジナル版では「由飛の裸体を抱きしめて」となっていますが、SE版では「由飛の手を握ったまま」とソフトな表現になっとります。まぁこの変更は分かるような気がします。
 後は次の朝礼の場面で、美緒が差し込まれているのが違いになってるぐらいかな。
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記