home > 投稿 > > パルフェ 第三十二話 再発

パルフェ 第三十二話 再発

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第三十二話あらすじ
 
 由飛は、大学の学科試験はどうやらうまくいったようだ。
 しかし実技試験を目前にして、異常事態が発生してしまうのだった。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回の話は、前半パートは学科試験をたぶん突破したであろうという話。
 ここは特に何も無く、ただ流すだけの話でもよいと思います。
 ただ仁は、由飛がスランプを脱したと思い込んでいるのですよね……
 それでいて、後半の話です。
 この不協和音の繰り返しは、少しばかり音楽の知識のある私には気持ち悪く感じてしまうのです……
 この場面をプレイすると、しばらく正規のエオリアンハープを聞く時も出だしの部分が不安になってしまったりw
 さてと、ここからしばらくは重い雰囲気が続くか……
 
 
 今回の話でのオリジナル版とStandard Edition版(SE版)の変更点を確認していきましょう。
 大学の場面では特に変更点無し、次のマンション廊下での玲愛の会話で一部内容が変更されています。
 玲愛の「避妊ぐらいはしなさいよ」が「キスもしばらく控えなさいよ」に台詞が変わっていて、その受け答えをする仁の台詞も変わっています。やはり性行為を連想させる言葉はダメなのねw
 次に由飛の部屋に入るところで、演出が変わっていたりします。
「なんだよ起きてんじゃん」から「ピアノなんて近所迷惑」の所まで、オリジナル版だと通常の表現だけどSE版では黒いバックの中央にテロップが出る形になってます。
 文章自体の変更は無いから、ただの演出の変更だと思うけど、どういう意図があって変更したのだろうか?
 見当たる変更点は、こんなところかな。
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記