home > 投稿 > > パルフェ 第二十九話 バレンタイン(由飛編)

パルフェ 第二十九話 バレンタイン(由飛編)

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第二十九話あらすじ
 
 バレンタインフェアの最終日、仁は制服交換というちょっとしたイタズラを仕掛けてみたりする。
 そして営業終了後、由飛と二人きりでファミーユ店内で遊ぶのであった。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回の話は、バレンタインフェアの話です。
 制服を変えただけで(個人的に)分からなくなる明日香ちゃんw
 やっぱり髪の色を派手にするのも、キャラの見分けが付きやすくていいのかも。
 
 さて、今回はStandard Editionでの新しい話が入ってきます。
 イブの夜と同じく、オリジナル版では胸がはだけていた絵が普通のものに描きかえられていたりしますね。
 そして、見たことの無い新しい絵が登場しました。由飛が店内の床に座っている所、すぐにその絵の場面は終わってしまいますが……
 やっぱりこういった他愛も無い話の方が楽しいかな、エロ場面はもう見飽きているので……
 

 
 
 今回の話でのオリジナル版とStandard Edition版(SE版)の変更点を確認していきましょう。
 まずは板橋さんの台詞で「どんな調教したの仁くん?」という一文が削られています。調教はダメなのね。
 そんでバレンタインフェアの最中、恵麻と並んで美緒が出てきていたりします。台詞は一言だけ追加だけどね。
 そして業務終了後の由飛との会話で、由飛の「お習字とか苦手」が、「ケーキ作りには向かない」に変わっています。お習字がなぜ差し替えられる対象になるのだ? これはよくわからないです。
 その直後の台詞も、ごっそり変わっていたりします。SE版では由飛が美術が苦手という話を無かった事にしようとしているけど、何か意味があるのかな?
 それから由飛と追いかけっこが始まり、捕まえた後の展開はオリジナル版ではいけないことしちゃうので、SE版で新しい話となっています。
 ん、そんなところかな。
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記