home > 投稿 > > パルフェ 第二十八話 生暖かい視線

パルフェ 第二十八話 生暖かい視線

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第二十八話あらすじ
 
 ファミーユのアイドル由飛、ついに好意を寄せるファンまで現れてしまう。
 そしてバレンタインデーが近づき、里伽子にアドバイスを求める仁。
 去り際に里伽子が残した言葉は? 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回の話は、前半パートは由飛と恋人同士になってからのファミーユでの出来事です。
 なんだか由飛にファンがついたりしてますが、由飛ってアイドルみたいなものだからね、まあそうなるってものでしょう。
 それにしても、「何をしていたの仁くん?」の時の恵麻さんがなんか真顔で怖いw
 要するに仁も、ショコラの時の大介のように、しばらくは付き合っている事を隠す方向で話が進むのね。
 なんだかもうばれているような感じだけど……
 
 後半は、里伽子メインの話。
 初見の時は、このイベントでは何も思わなかったけど、真実を知った後のリプレイではこの話きっついわ。
 今度こそ絶対に幸せに、とかね……
 里伽子ゲームだと評されているのを見た事がありますが、まさにその通りですね。里伽子以外を選ぶ奴は外道だ!(`・ω・´)
 なんか由飛とか恵麻とか気に入っている私も外道ですがw
 まぁあれだ、ショコラの大介じゃないけど、美里のストーリーで言っていた台詞「人の想いなんて変わるものだよ」、これに尽きるということで。
 
 しかしこのゲームは、二周やるのが醍醐味かもしれない……
 
 
 今回の話でのオリジナル版とStandard Edition版(SE版)の変更点を確認していきましょう。
 まずは店の控え室での由飛とのやり取り。キスを迫ってくる由飛の場面で、しばらくお待ちくださいとか、キスの声とかがカットされていました。まぁこれは分かりやすい変更かなと。
 そしてその後の「いかん、性欲が……」が、「いかん、心が揺れる……」に変わっていました。性関係が変更されるのはお馴染みとなりつつあるなぁ……
 由飛が去った後に、美緒が現れて少し会話が追加されていました。これは、ちょっとでも美緒の出番を差し込もうかなって魂胆かな、と。
 ん、そのぐらい。
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記