home > 投稿 > > パルフェ 第二十六話 花鳥姉妹会談…大失敗

パルフェ 第二十六話 花鳥姉妹会談…大失敗

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第二十六話あらすじ
 
 今日は花鳥姉妹同士、話し合いの日。
 しかし仁は由飛といちゃいちゃするばかり、場は冷え切ってしまうのであった。

 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回の話は、個人的にはイマイチかなというのが率直な感想かな。
 由飛と玲愛のTRUEに入ってからの共通ストーリーになっているためか、所々無理があるような気がするのです。
 例えば由飛側で進めた場合では、直前の話で「この子が俺の恋人」と言っておきながら、仁は席の配置に疑問を持ってます。恋人同士が隣同士になるのは自然だと考えないのか? 由飛が隣にすごく自然に座ったのも、当然のことではないのかな?
 由飛の台詞も、キュリオの人間とかファミーユの人間とかではなく、私達付き合ってますからが正解だと思う。
 逆に玲愛側でも進めても同じ展開になるので、玲愛を選んでいるにも関わらず仁は由飛といちゃいちゃしすぎ。
 ここは同じ場面だとしても、それぞれのルートで別の話を書くべきだったのではないかな、と思ったりしています。
 それとは別に、ピンチヒッター由飛の時の話をやたらと恩に着ろとか成果のアピールとか言っているけど、その礼みたいなものとしてイブの時に玲愛の方がピンチヒッターでファミーユに来てくれたことを忘れているみたいで何だかね……
 そんなことがあり、個人的にはちょっとイマイチな話でした。
 
 
 今回の話でのオリジナル版とStandard Edition版(SE版)の変更点を確認していきましょう。
 駅前での待ち合わせ場面にて、オリジナル版にはあった「養女のくせに」の一文がカットされています。養女って言葉は年齢制限入るのか?
 ん、それだけでした。見落としているかもしれないけど、たぶんそれぐらい。
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記