home > 投稿 > > パルフェ 第二十三話 聖なる喫茶店

パルフェ 第二十三話 聖なる喫茶店

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第二十三話あらすじ
 
 クリスマスイブの決戦の日、イブ限定のお祭りが始まった。
 人手不足に苦しむファミーユには、意外な助っ人がやってきたりする。
 そして、由飛リサイタルの行方は――? 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 さて、今回からTRUEルート個別に入っていきます。
 玲愛のTRUEであるイブのすごい戦いも、出始めに個別パートが入るだけで、後は聖なる喫茶店に内容は合流します。
 というわけで、今回から分岐するわけですが、まずは由飛の方から見て行きます。
 
 この聖なる喫茶店という話、個人的にパルフェの中で好きな話の中で五本の指に入るかもしれない。それぐらい結構好きな話です。
 由飛と玲愛の関係が修復するのもあるし、由飛リサイタルでのラストの台詞とか割と気に入っています。
 そして、最後に演奏するつまんない恋のピアノバージョンも結構好きだから、このゲームの良いところが詰まっている感じ。
 とりあえず玲愛の台詞である「両方にいい顔をするための方便」というのがあるということは、シナリオライターは分かってて二人のストーリーをこんな流れにしたんだなと理解できます。
 だよなぁ……、カトレア記念日のイベントをこなしておいて、この流れにできてしまうからねぇ……
 あと由飛、玲愛が仁と呼んだり、仁が玲愛と呼んでいるのが気になるみたいだが、それ里伽子にも言えるのか? ってねw 
 
 
 今回の話でのオリジナル版とStandard Edition版(SE版)の違いは、まずは美緒が追加されていることかな。台詞などが違和感なく差し込まれている感じですね。
 その流れで、恵麻の台詞で一箇所「かすりちゃんと明日香ちゃん」の部分が、「かすりちゃんたち」に変わったりしています。
 そしてかすりの台詞、「カップルはホテルにでもしけ込みなさいよ」が、「カップルはもっとムードのあるところに行きなさいよ」に差し替えられています。性的行為を臭わせる台詞だからかな……
 ん、そのぐらいかな。
 つまんない恋演奏中に差し込まれるカットで、美緒が出てこないのは追加できなかったのかな。かすりと明日香が出てくるところに、さりげなく差し込むだけでいいのにね。

 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記