home > 投稿 > > パルフェ 第二十一話 イブの仕掛け

パルフェ 第二十一話 イブの仕掛け

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第二十一話あらすじ
 
 毎週火曜日の閉店後、仁は由飛とデートをくり返していた。
 ピアノをずっと弾きたがる由飛を見て、仁はとっておきのイベントを思いついた。
 その一方で、由飛との関係を悩む玲愛を元気付けたりするのであった。
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回の話は、前半パートは由飛とのデート、後半パートは玲愛との帰宅と、二股全開ストーリーです。
 
 TRUE条件として、玲愛サイドに「ピンチヒッター由飛」「イブの仕掛け発生」が必要だったり、由飛サイドに「仲直り、したいときには兄はなし」が必要だったりするのよね。後者の条件にはさらに「土下座」も必要だし。
 つまり由飛側では、「土下座」と同時に発生する由飛の「癒し」を選択したり、玲愛側では「ピンチヒッター由飛」と同時に発生する「玲愛復活」を選択したら、それぞれのTRUEには入れない仕様です。
 こういった仕様により、由飛と玲愛は均等にフラグを立てながら進めなければならないという、一歩間違えたらNice boat.にもなりかねない進行。
 完全に仁の二股状態となっております。
 まぁアレとの大きな違いは、個別に入ったらそれぞれ選んだ方に全力を尽くし、選ばなかった方はあくまでサブという展開になるところかな。
 しかしまあ、毎週火曜日にデートしておきながら玲愛に進んだり、カトレア記念日の展開になりながら由飛を選んだりとかそんな事態も発生するわけですが…… 
 
 
 今回の話では、オリジナル版とStandard Edition版(SE版)で異なる部分は、まず由飛の伴奏で仁がピアノを弾く部分。
 オリジナル版で「由飛のやわらかい二つのふくらみ」が、SE版では「由飛の身体の柔らかさ」にかわっています。おっぱい関連は年齢制限が入りますか。
 さらに同じ文章内で、「吐息ごと俺の耳朶をなぶり」が、「妙なくすぐったさであたたかく」に変わっています。こっちはよくわからんなぁ……
 続いて精神的に疲れた後、「丸くてデカくて柔らかいものにくっつかれて」が、「最高級に可愛い女の子をはべられて」に変わっています。これもおっぱいか……
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記