home > 投稿 > > パルフェ 第十八話 ピンチヒッター由飛

パルフェ 第十八話 ピンチヒッター由飛

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第十八話あらすじ
 
 玲愛が風邪で倒れ、瑞奈も所用で店を離れている今、キュリオは未曾有のピンチに立たされていた。
 それを救うために、由飛は玲愛の代役でキュリオのスタッフとなるのであった。
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回の話は、玲愛が風邪を引いてダウンした話の続きとなります。
 前半パートは玲愛の代わりに由飛がキュリオのスタッフとして働く話、どうでもいいことだけど、由飛のフィギュアあるけど何故かファミーユの制服ではなくてこの時のキュリオの制服なのだよね……
 それが個人的に何だかいまいちしっくりこないので、そのためだけにこの青空に約束をのPS2の海己セットを買って、首から下だけ挿げ替えて飾っているのはナイショw ちなみにファミーユの制服を着た由飛の隣には、キュリオの制服を着た海己が居ますw
 まぁほんまに割とどうでもいい話だけどねw
 でもイメージに合うか合わないかは置いといて、制服としてだけ見るとファミーユよりはキュリオの方が好きかな?
 
 中盤は、お休み中の玲愛と自宅のベランダ越に会話する話。
 ん~、ここまで物語が進むと、玲愛から刺々しさが割りと消えたように感じるね。
 やっぱり病気の看病イベントがターニングポイントか、そこまで我慢した、よく耐えた自分w
 
 後半は、第三章のエピローグとなり、オムライスにケチャップで似顔絵を描く話。
 締める様で締まらない、日常的な話かな。
 
 
 今回の話では、例によって伏字ネタが差し替えとなっておりました。
 ベランダでの玲愛との会話で「北○湖」と「V9時代の巨○」が、「最強横綱」と「連続優勝球団」になっていましたとさ。
 最強横綱って北○湖だったのか、個人的には千代○富士だけど、これも世代の違いかな? 北○湖の現役とか見たことないし……
 ところでなんで湖ってかいて「うみ」なのだろうね。
 続いて似顔絵オムライス(?)の話では、板橋さんの台詞が前後入れ替わっている部分があります。
 まずはオリジナル版では「いやね、ファミーユの評判メニューでさぁ、この半熟オムライス。で、どんなものかなって思って、敵情視察もかねて出前を……」という台詞が無くなっていて、SE版では「仁くんに注文を頼んだらさ、誰の顔描けばいいかって聞いてきたから、せっかくだからカトレア君をね?」といった台詞に置き換わっています。
 で、「誰の顔描けばいいか――」の台詞は、オリジナル版では少し後に出てくるようになってます。
 何なんだろうね、これは謎だな、何が年齢制限に引っかかるのだろうか? 敵情視察という単語かな?
 そして似顔絵特訓の回想シーンで、美緒さんを割り込ませている感じになっとります。普段全然でてこないから、居たの? となるのはご愛嬌w
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記