home > 投稿 > > パルフェ 第十二話 由飛ワールド

パルフェ 第十二話 由飛ワールド

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第十二話あらすじ
 調子に乗ると歌を歌いだす由飛、ファミーユは前衛的な由飛ワールドに支配されていた。
 そして給料日、仁と由飛は、閉店間際のブリックモールへ買い物に出かけるのだった。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 前半パートは、ファミーユをオペラ劇場みたいにしてしまう由飛の話。
 この話も割と好きですね、こんな喫茶店に一度行ってみたいです。

 後半は給料日に由飛と買い物に行く話。とりあえずデート回といったところでしょう。
 この話は、ショコラで美里と買い物に行く話の由飛バージョンって感じですね。
 美里は父親に買い物だったけど、由飛は店長に買い物。由飛にとって仁は父親みたいなものなのかな?
 
 
 さて、オリジナル版とStandard Edition版(SE版)とで文章が差し替えられている場所が今回もあります。
 かすりの「ベッドの中でとことん話し合う必要がある」というのが、「ひとつ屋根の下でとことん話し合う必要がある」に変わっています。でもこれだったら、別にわきまえてない場所ではなくなっている気がするのだけどね。
 それと、由飛との買い物で仁の独白、「何しろ普段はユ○クロだし」が、「何しろ普段は量販店の特価品だし」に変わっています。元々伏字になっていたものが、別のものに置き換わってますね。伏字のネタは年齢制限が入るのか、なんとなくこれはわかるかな。
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記