home > 投稿 > > パルフェ 第九話 癒し ~ 土下座

パルフェ 第九話 癒し ~ 土下座

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第九話あらすじ
 ついに10月も終わったが、キュリオとの売り上げ勝負は惨敗だった。
 気分が落ち込み暗い雰囲気の仁を、由飛は持ち前の明るさで癒してくれる。
 そして仁は、約束の日にキュリオを訪れ、玲愛と対峙するのだった。
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 由飛の癒しと、玲愛との勝負が対照的な話ですね。
 人生に疲れた私は、玲愛との勝負を見ていてもさらに疲れるだけ。由飛となんだかよくわからないことをやっているのを見る方が気楽でいいよ。
 
 前半パートは由飛の癒し話。
 ジャンピングの話はショコラで美里の特訓の話に出てきた記憶があったので調べてみたら、試験の話でやっぱり出てきていたね。
 それをアレンジして、由飛のダメダメさを表現しているような……w
 チャイってのが出てきて知らないなぁと思って調べてみたら、コーヒーみたいなお茶が出てきた。
 お茶なんて麦茶ぐらいしか作ったことないので、お湯を沸かして袋を入れて放置しか知らないです。あとは粉を溶かすだけのレモンティーとかね。
 しっかし、4月スタートで美里は月末に大介の試験に合格、しかし由飛の方は10月スタートで月末に反省会。由飛は美里に追いつけるのか?
 
 後半パートは、キュリオとの勝負に負けた仁が土下座する話。
 昔若い頃、初見でプレイした時はなんとも無かったけど、今見ると疲れるなぁ……
 やっぱり今の私が求めているものは、戦いではなくて癒しなのだな……と。真子さん……w
 キャラの好みは実年齢の兼ね合いで涼子さんに軍配が上がったけど、もし同年代なら真子さんなんだよなぁ。続いてカノコちゃんとか古都とか。
 由飛と玲愛のストーリーは表裏一体で、癒しと戦いのストーリーなんだよね。ただし由飛の話も個別に入ったら、変な病気が発生するけどw
 逆に個別に入ると、玲愛の刺々しさが消えるからどっこいどっこいか。
 
 そして今回の話でも、オリジナル版とStandard Edition版とでの差異は無かったかな。
 でもやっぱり瑞奈の絵が変わっているね。顔が若干細くなっている感じ。
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記