home > 投稿 > > パルフェ 第五話 真似しんぼ

パルフェ 第五話 真似しんぼ

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第五話あらすじ
 ブリックモールオープン当日早朝、仁の暫定店長としての仕事が始まった。
 キュリオの店員玲愛とさっそくぶつかり合った仁は、コピーはオリジナルに勝てないなどと言われてしまうのだった。
 好むと好まざるとに関わらず、キュリオとの勝負が、なし崩し的に始まった。
 
  
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 ブリックモールオープン当日早朝の話です。
 10時開店で、仕込みは6時から。お菓子作りの仕事は、やりたくないなと思わせられますw
 近くに行くと好い匂いが厨房から漂ってくるケーキ屋が実際にもありましたが、あの店も早朝から毎日仕込みをやっていたのだろうか……
 イオンモールとかにあるパン屋も似たようなものだよね?
 
 しかし今回の話は、関係ないことでちょっと驚いたりしていました。
「おっはよー、仁」などと言いながら現れた見知らぬ娘、沢崎美緒。
 オリジナル版には居なかったので、Standard Edition版(SE版)で追加された要素かな。
 家庭用機器版に移植する際に、オリジナルからエロを抜く代わりに、追加要素を入れるというのは聞いたことがあるので、これがそのパターンなのでしょう。
 ということは、ショコラのSE版で、オリジナル版から追加された要素とかあるのかな? あちらはオリジナルを知らないからわからない……
 
 美緒が登場する場面をオリジナル版と比較してみると、今回の場合は基本的に追加収録みたいな形になっていて、オリジナル版にある既存の仁とかすりとの会話の間に、上手くもぐりこんでいる感じ。
 あまり違和感がなかったので、そこのところは上手く作られているのだなと思いました。
 どうやらこの美緒も攻略対象に入っているみたいなので、これに関しては完全に初見となるので楽しみです。
 由飛じゃなくて美緒をフロアスタッフにした方が、きちんと動くのでは? と考えるのはやめておきましょうw
 
 その関係で店を出る時の文章が、「かすりさんの」だけでなく、「かすりさんと美緒さんの」といった感じに少し変わっている所がありましたね。
 
 その後、ファミーユの前で玲愛とやりあうシーンに続くわけですが、川端瑞奈が出てきて「ここで出てきていたか?」と少し違和感を感じたので、後でオリジナル版を見返してみたところ、こちらも追加で差し込んでいる感じですね。
 瑞奈の場合は、オリジナル版でもNPCとして存在していたので、美緒ほど驚きは無かったけど、どうやらこの瑞奈も攻略対象らしいです。
 NPCから攻略対象に格上げ、そんなに人気があったのかな?
 この勢いで、板橋さんルートも追加――
 
 しかしカトレアって花の名前じゃないかね? そんなに嫌がることかな?
 変な花じゃないし、そんなに怒ることないと思うけどなぁ……
 ――とまぁ、怒らせて仁とぶつかり合うのがこの二人のストーリーのポイントとなっているので仕方が無いか。
 とりあえず、Rippleではカノコちゃん、そしてショコラでは真子さん、FOLKLORE JAMの古都、そしてままらぶの涼子さん派の私にとって、玲愛は苦手なタイプだと言っておきましょう……
 ああ、その系統から来て、今回リプレイしてみて恵麻さんが良いかなと感じたりしたのかな?
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記