home > 投稿 > > パルフェ 第四話 ファミーユへようこそ

パルフェ 第四話 ファミーユへようこそ

 
パルフェ ~ショコラ second brew~ Standard Edition
 
第四話あらすじ
 数日後、仁は完成したブリックモールにあるファミーユ店内で里伽子に会う。
 里伽子はやはり戻ってきてくれないが、その後忘れ物を取りに戻ると謎のバイト志望に遭遇する。
 最初はその娘のいい加減な態度に採用は見合わせるつもりだったが、その歌声に聞き惚れた仁は一転して採用を決意するのだった。
 ファミーユへようこそ。
 こうして物語は始まった――
 
  
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 アカペラ版だけど、久々に「つまんない恋」を聞いたなぁ……
 オープニングテーマよりも、むしろこっちのエンディングテーマの方が印象に残っていました。
 しばらくの間、ゲーム外で録音したつまんない恋を聞くと、里伽子のストーリーが思い出されて少し放心するってのが過去にありましたね。
 しかし初見プレイの時は、ここで流れたアカペラに当然の如く特に何も感想は抱かなかったというのはありますが……。
 
 さて、今回で風美由飛が初登場するわけですが、まだ名前は「???」なのだな。
 プロローグが終わって本編が始まらないと、名前は判明しなかったのだっけ……、その辺りはちょっとうろ覚えになっていますね。
 初見の時は由飛は、ギャグキャラ? といった感じでしたが、ショコラをプレイしてから考えると、美里ちゃんと真子さんの悪いところを足したようなキャラなんだよね……
 オーダーミスは真子の領分と言った印象で、食器を落としたりして壊すのが美里といったイメージ。
 その悪い点を合わせたのが由飛という、ね。そんなイベントがあった記憶があります。
 
 そしてオープニングテーマ直前の仁の台詞である「ファミーユへようこそ」。
 ブルーシールへようこそ、を彷彿させますなぁ……
 
 ちなみに今回、細かいところでオリジナル版とStandard Edition版(SE版)とで差し替えになっている部分を見つけました。
 それは由飛のアカペラを聞いた後にて仁が駅前で思う台詞の一つですが、オリジナル版では「しばらくFMでもチェックするしかない」という部分が、SE版では「しばらくラジオでもチェックするしかない」と差し替えられていました。
 なんだろう、FMって年齢制限入るのだろうか? ただのラジオの形態の一つだけど、なぜかラジオに差し替え。
 内容ならともかく、FMという名称が差し替わる理由がわからないですな。
 
 ところで回想シーンに台詞だけ出てきた美緒って、出てこないのかな?
 オープニングテーマのアニメーションの中には出ていたけど……
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記