home > 投稿 > > 帝都への道 ~ユニコーンとの旅~

帝都への道 ~ユニコーンとの旅~

 
 処女しか乗ることができないはずのユニコーンに乗って、帝都へと目指している。

 ひょっとしたら、経験の無い女だけでなく、経験の無い男も乗れるのかもしれない。
 記憶を失う前は知らんけど、シロディールに来てからは、残念ながら経験人数は0人だ。
 アンヴィルで遊べそうな機会もあったけど、潜入操作っぽくなってしまって未遂に終わっている。
 

 馬に乗っている旅人がいいなぁ、と思っていたのでこれは儲け物だ。
 俺はユニコーンに名前でもつけて、この世界を旅する仲間としようと考えた。
 
 ……名前(。-`ω´-)
 
 ユニコ……、安直だしなんかそんなアニメがあったような気がする――って何の話だ!
 コーン……、とうもろこしですか?
 ニコン……、カメラですか? ――ってカメラって何だよ!
 ユコ……、呪いの人形――ってそれは別ブログのネタだ――って何の話だ!
 ユニ……、太堂ゆに――って誰だよそれは! レスラー? 知らんな!
 ニコ……、にっこにっこにー……ってやめろ――って何の話だよ全く!
 コン……、行方不明になった、コンと信ですか――ってだから何の話だよそれは!
 
 時折変な記憶が頭に浮かび上がる。
 俺はいったいどんな人生を歩んできたというのだ?
 
 などと考え事をしながら進んでいると、すっかり日も暮れてしまった。

 ペルズ・ゲートという場所らしい。今日はここで泊まってから先へと進むか。
 
 トントントン、宿屋さん、どうか一晩泊めてください♪

 どこのお部屋もいっぱいですよ♪
 困った困ったどうしましょう♪
 
「って歌ってないで、困るよそういうのを宿の中に連れ込んじゃあね!」
「なななっ?!」
 

 おまっ、中にまで入ってくるんじゃない!
 ヨッシーだって城に入るときは外で待っているじゃないか――ってヨッシーって何だよ!
 
「そいつを外へ出したら部屋を空けてあげるよ」
「外で待ってろ! どこまで懐いているんだよ、このユニ吉は!」
 
 ってユニ吉って何だよ……(。-`ω´-)
 

 というわけで、部屋を空けてくれました。せっま!
 
 ぼろい布団にもぐりこんで、ユニコーンの名前を考える。
 ユニ吉、ユニ助、ユニ左衛門――
 いかんな、なんか世界観に合わない。
 
 待てよ、こいつメスかもしれない。
 オスだったら処女しか乗せないというのもわかるが、メスはそんなのあまり気にしないはずだしな。
 
 ………
 ……
 …
 
 気がついたら眠っていたみたいで、いつの間にか夜が明けていた。

 よし出発だ、今日も元気に旅するぞ、ユニ――なんだろう、ユニで始まるのは決定か?
 
 ユニチャーム……、おむつですか? いや、知らんけど。
 ユニオンジャック……、どこぞの国の国旗ですか? ――ってどこの国のことだろう?
 ユニバース……、掛布、岡田、佐野、平田――あれ? なんがおかしいぞ?
 ユニタング……、怪獣みたいな名前だな
 
 ユニはやめて、コーンで行くか?
 
 コーンフロスティ……、朝の栄養バランスは満点! ――って何だよ!
 

 なかなか名前が決まらないな。
 もうユニコーンでええかな?
 他にユニコーンが出てこなければ、こいつの名前はユニコーンで固有なものになるしなぁ。
 俺の名前を貸してあげて、ラムコーンだの、ユニリーザだの……
 
 

 ん? ここはどこだ?
 なんか考え事をしながら進んでいたら、いつの間にか街道を外れて森の中に入っていたぞ?
 
 見た感じ、デイドラの祠に見えるが……
 せっかく来たから、ちょっと寄り道していこうかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記