home > 投稿 > > 緑娘ソニアの戦い ~コロールに現れたゲート~

緑娘ソニアの戦い ~コロールに現れたゲート~

 
 あたし、ソニア。
 ラムリーザの許婚。
 今回は、ラムリーザの依頼で、コロール地方に出現したオブリビオン・ゲートを閉じることになっちゃったの。
 でもいいのよ、あたしはラムリーザが栄達するためならなんだってやるから。
 

 ブルーマに援軍を送るために、コロール伯爵夫人を説得する為に、街の近くに出現したゲートを閉じるわけだけど、正直こんなことやらなくていいと思ってる。
 だって別にあたしは、マーティンって人が皇帝陛下になる必要なんかないと思っているから。
 あたしの理想は、デイゴン軍との激戦の最中、そのマーティンって人が志半ばに倒れること。
 その後を託されたラムリーザが、皇帝に即位してしまえばいいのよ。そしてセプティム王朝が終わって、ネレウテリア王朝が始まるの。
 

 それでも、この任務はラムリーザがやり遂げたいと思っていることだから、手は抜かないわ。
 デイドロス、恐竜みたいな奴だけど、怖くは無い。ニードルヒールの針を食らわせてやるのだから。
 目指せネレウテリア王朝。
 ネレウテリアって何かって?
 ラムリーザ・ネレウテリアよ。彼は名前以外は全部忘れてしまっているみたいだけど……
 

 そしてこれが、オブリビオン・ゲート。
 どうやって入るのかしら? ラムリーザは手をかざしていたみたいだけど……
 
 
 

 へぇ、これがオブリビオンの世界なのね。あたしはこんな陰気な世界は大っ嫌い。
 ラムリーザが言うには、塔があってその頂上にあるシジルストーンを取れば、ゲートを閉じられるらしいのね。
 この世界には塔が六つ、本物の塔はどれなのよーっ!
 

 でもよーく見てみたら、すぐにぴーんと来たね。
 ラムリーザは、本物の塔と偽物の塔の違いは、頂上部が輝いているかどうかと言っていたわ。
 中央の塔だけ頂上部が輝いているの。しかし、中央の塔の入り口はどこにもない。でも、周囲を囲んでいる塔から橋が伸びているわね。
 要するに、周囲の塔から入って、中央の塔へ向かえってことなのよ。
 

 手前にあった塔を選んで入ってみると、その部屋は中央に巨大な針の生えた変わった部屋になっているの。
 そしてスパイダー・デイドラが襲い掛かってきたけど、あたしの敵ではないわ。
 メスの蜘蛛なのか、胸を強調しているみたいだけど、大したことないわね。
 あたしの胸は自慢なの。昔ラムリーザが言ってくれたことがあったわ。
 
「俺はソニアが好きだ。そのソニアの胸は大きいと思う。だから、大きい胸が好きなんだろう」
 
 これも忘れているみたいだけど、あたしはずっと覚えてる。ラムリーザがおっぱい好きなこと。ちっぱいなんか趣味じゃないってことをね。
 

 塔には登る場所が無く、どうやったら上へ行けるのだろうと思っていたけど、中央の鉄板に乗ると、突然鉄板が上に持ち上がったのよ。
 これで塔を登っていけるわね。
 

 そして登った先で、塔の外に出ることができたの。
 やっぱりあたしの思ったとおり、周囲の偽塔から中央の本物塔へ向かうようになっていたのね。
 

 中央の塔には罠も施されていて、突然天井から巨大な刃が降ってきたりするのよ。
 順調に行っているようで、いつ足元を崩されるかわからない。最後まで油断できないわね。
 でもあたしはこの国を甘く見ている。
 だってラムリーザみたいな普通の人が、魔術師ギルドの最高峰であるアークメイジになれたりするんだもん。
 あたしも真似をしてみて戦士ギルドに入ってみたけど、とんとん拍子に進んでギルドマスターまで登り詰めてしまったわ。
 それとあたしは詳しくは知らないけど、ラムリーザは盗賊ギルドの最高峰にも登り詰めたみたいなのよね。
 だから、今やっているデイゴン軍との戦いも、とんとん拍子に進めば、最終的にラムリーザが皇帝になると確信しているわ。
 マーティンって人が邪魔なら、その時はあたしがなんとかすればいいのよ。
 

 本物の塔は、中央にエネルギーの柱がある。これもラムリーザに聞いたこと。
 これを登っていけば、頂上にシジルストーンってものがあって、それを取るとゲートを閉じることができるのよ。
 塔は螺旋状に通路が続いていて、ぐるぐると回るように進んで登っていくようね。
 スパイラルラビリンスとでも言うのかな?
 
 ラムリーザの名は英雄に相応しい。だから神となるべきなのよ。
 私はこの国の住民に対するラムリーザの優位性を証明したいと思っているの。時間をかけて、少しずつね。
 

 またデイドロスが襲い掛かってきたので、一気に飛び乗ってやったわ。
 脳天釘刺しよ、ヘッドプレスとも言うわね。
 

 そのまま押しつぶしてしまう、飛び上がって踏みつけるだけの簡単な仕事よ。
 

 螺旋状の通路を登っていくと、天井が見えてきたよ。
 エネルギーの柱は、その天井の中央からさらに上へと伸びているようね。
 そしてこいつはデイドラの中でも首領格のズィヴィライ。
 でもあたしは東部連峰の粘板岩室で、もっと巨大なこいつと戦ったことがあるから、今更怖くない。
 

 でも念には念を入れて攻撃しておくのよ。
 頚動脈を一閃、悪魔だろうが一発よ。
 
 

 わぁ、なんかこれおもしろーい。
 赤い水が噴水のように噴き出しているのよ。
 あとでラムリーザに教えてあげようかな。
 でも彼は何度もゲートに入っているから、もう見たことがあるかもしれないなぁ。
 

 塔の最頂部には、二体のドレモラが居たりしたけど、まとめて弾き飛ばしてやったわ、いちにっさーんしっ!
 ドレモラにも、戦士タイプと魔術師タイプが居て、こいつは魔術師の方。
 でもラムリーザがアークメイジになれるような世界だから、魔術師と言ってもそれ程たいしたことないのよ。
 

 そしてこれが、シジルストーン。
 これを取っちゃえばゲートは閉じられ、あたしの任務は完了するの。
 
 でもあたしに言わせたら、ブルーマなんて陥落してクラウドルーラー神殿が襲われても良いと思ってる。
 だってその後で、ラムリーザがこの国を立て直せば良いだけでしょう?
 あたしとラムリーザが力を合わせれば、不可能ではないはずよ。
 

 以上、これであたしの仕事はおしまい。
 
 ラムリーザが皇帝の座に就けますように。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記