home > 投稿 > > 世界でいちばんNGな恋 第二話 汝の隣人と同僚と担任を愛せよ ~プロローグ~

世界でいちばんNGな恋 第二話 汝の隣人と同僚と担任を愛せよ ~プロローグ~

 
世界でいちばんNGな恋
 
汝の隣人と同僚と担任を愛せよ プロローグ あらすじ
 
 五月初旬、理は面接を受けていた。
 美都子の指導の甲斐あってか、ようやく再就職にこぎつけるのである。
 一方美都子は、学校で担任の香野先生から進路や家庭のことについていろいろ聞かれていた。
  
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 第二話に入って、ようやく美都子以外のヒロインが登場してきました。
 担任の香野先生と、この地点ではお嬢様、事務の女性としか表示されていませんが、この4人が攻略対象というか物語の主軸になるというか、です。

 登場人物としては、香野先生の声が見た目の割に幼い感じがしたな、などと思ったりしました。
 しかし調べてみると、FOKLOREJAMの若色遙香先生や、ままらぶの秋月かおりさんと同じ声優でした。
 あるぇ~? なんだか声の雰囲気が変わったような気がするなぁ?
 それと香野先生は青髪、そういう世界観ですか、その方が好みです。
 
 次はお嬢様としか名前が出てきませんが、説明書に載ってる澤嶋姫緒でしょう。
 何だか美都子や穂香と関わりがあるみたいですが、何なのでしょうね?
 タイトルからして隣人? テラスハウス陽の坂の隣に住んでいるのでしょうか?
 高級住宅街って設定だったから、お嬢様が住んでいても不思議じゃないですからね。
 
 最後の一人が事務の女性、説明書に載っている天城夏夜でしょう。
 理が面接していた会社に出てきたので、タイトルからすると同僚ポジションでしょう。
 ここでは一言しか登場場面が無かったので、ノーコメント、判断のやりようがないです。
 
 あとは、理はようやく就職にこぎつけて、リストラからおじさんに昇格できたってことでしょう。
 それにしても、理視点じゃない場面が結構出てくるのが珍しい感じかな。パルフェのキュリオパートみたいな感じでしょうか。
 基本的に主人公視点で物語が進んでいく一人称形式なので、理視点じゃないと地の文が全然出てこないってのはパルフェのキュリオパートと同じですね。
 同僚は理と接点多そうですが、担任やお嬢様がどう絡んでくるのか? ってところです。
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記