home > 投稿 > > 世界でいちばんNGな恋 第一話 45センチメートルの友情 ~その2~

世界でいちばんNGな恋 第一話 45センチメートルの友情 ~その2~

 
世界でいちばんNGな恋
 
45センチメートルの友情 その2 あらすじ
 
 テラスハウス陽の坂へ転がり込んだ芳村理は、妙な住民たちと親睦会という名の麻雀大会で遊んでいた。
 しかし、美都子だけは二段落ちで印象最悪のようである。
 そんな美都子も、根はやさしい娘のようであったのだ。
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 理さんも住民となったと思ったけど、どうやらただ転がり込んでいるだけですぐに追い出されてしまいそうです。
 そして今回最後の住民が紹介され、筋肉質の男は三号室に住む熊崎吉則のようです。
 やたらとイラストで上下運動を強調していたけど、どうやら身体を鍛えるのが趣味のようで、スクワットしながら麻雀していたようでした。
 
 それから住民たちは、揃いも揃って家賃滞納しているみたいです。
 現実だとかなり問題にされるけど、こういったアパートの物語だとよくある設定だなと思います。何か他の話でも見たことあるね、かりあげクンとかでも時々ネタになっていたと思います。
 続いて麻雀の賭けレートが勝手に決められていたようですが、この辺りは麻雀やったことないのでルールに疎いのが残念です。
 ただ知っている僅かな知識から判断すると、一万点で家賃一ヶ月分ってかなり高額レートじゃないですか?
 確か役満できたら四万点ぐらいだったと思います。家賃一ヶ月分がこのテラスハウス陽の坂ではどのくらいか分かりませんが、自分が住んでいたアパートでは3DKで6万5千円だったので、1DKだとして5万円ぐらいとしましょうか。
 ということは、一万点が五万円、一点五円ですか、このルールどうなのだろう。麻雀詳しい人に今度聞いてみよう。
 しかし熊さん、半年分の滞納、約三十万円明日払えるのですか?
 なんだか理さんを一人負けさせて肩代わりさせようとしていたみたいですが――w
 
 ところで固定資産税とか生々しい設定出てくるし、アパート経営も苦しいって話なので、ひょっとして今後、経営難でつぐみ寮みたいに取り壊しが物語に関わってきそう。
 あと、ちょくちょく出てくる東萩守駅ですが、検索してみたけど実在しない架空の駅みたいですねぇ……
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記