home > 投稿 > > 世界でいちばんNGな恋 プロローグ

世界でいちばんNGな恋 プロローグ

 
世界でいちばんNGな恋
 
プロローグあらすじ
 
 愛を失い、職を失い、希望も失い、ついでに若さも失いかけてる芳村理は、やけ酒とばかりにスナックでなけなしの金を使い果たし、路上をさまよっていた。
 その時出会った陽坂穂香に、理は決死の覚悟で告白をして付き合うこととなった。
 そして彼女に会うために、テラスハウス陽の坂へと向かったのだ。
 しかし、そこで待っていたのは、穂香の娘である陽坂美都子であった。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回から、「世界でいちばんNGな恋」というゲームを見ていきます。
 前回プレイしていた「こに青空に約束を――」が終わった時、このジャンルのゲームはもういいかな……とか思ったのですが、やっぱり丸戸史明さんがライターを務めたゲームは最後まで見てみようかなと思ってプレイを決めました。
 もうエロは飽き飽きなので、物語だけを楽しみたくてPSP版を用意して、そちらをプイしていくこととなります。
 
 さて、主人公が社会人というのは、Rippleとかショコラの設定ですね。それ以外の主人公は、高校生か大学生でしたから。
 そして全てを失ってしまったつていうのも、Rippleの本多惣一を彷彿させたりして。やはりどん底からスタートの方が物語のネタにしやすいのでしょう。
 あと声優が、プロローグでは馴染みの声だけ出てきました。
 まず最初に出てくる母親の方の陽坂穂香さんは、ままらぶの藤枝涼子さんと同じ人がやっているのがよくわかったし、娘の美都子の方も青空の三田村茜と同じ人なのがものすごくわかりやすかったです。今にも「理くん理くん、おっさむくーん」って言ってきそうな感じw
 それから、主人公にも音声が入っているのが斬新です。でも声入れるなら、第三者視点での物語にして、理さんも画面に出てきてもいいんじゃないかなと思いました。自分視点のゲームですから、これまでのゲームは結構主人公に感情移入しやすかったけど、これはなんだか第三者視点で物語を傍観している気分になりますね。
 
 物語では……、説明書に書いてあるストーリーからわかる範囲でしか今は語れませんが、陽坂穂香は不倫中のようです。だから美都子に間男と間違えられたり――て、待って、美都子を置いて失踪して、理と付き合っていることになっているの?!
 プロローグの段階ではまだ説明が少なすぎてますが、こうして記事を書くためにじっくりと見返してみると、そう取られても仕方なくない?
 あと理さん、穂香さんに大きな娘さんがいるのがなんだってなどと考えていますが、お父さんの存在の方を気にするべきじゃないのですか?
 まぁ説明書にはお父さんのキャラ紹介は無かったので、居ないのだろうとは思いますが……
 穂香は最初は雰囲気とか好みでしたが、人間関係を知ったらこの人は無いなになりました。まぁ元々攻略対象ではありませんが。FOLKLORE JAMの若草遥香先生的ポジションですかな。娘の方が攻略対象ですし。
 
 しかし間男と間違えられたままプロローグ終了。
 美都子は怒っているみたいだし、また青空の凛奈みたいな感じになるんかなぁ……(。-`ω´-)
 
 そしてプレイの進め方ですが、ざっくりとフローチャートを見たところ、ストーリーの作りが「ままらぶ」と似た感じになっていることに気がつきました。
 どうやら「天城夏夜」→「澤嶋姫緒」→「香野麻実」→「陽坂美都子」の順番でストーリーが進んでいくみたいです。しかも全員のストーリーを見た後で、美都子のTRURストーリーに入るみたいなので、美都子ラストは確定ですね。年齢差がままらぶの逆だ……
 というわけで、ままらぶの時みたいにストーリーの流れに合わせてこの順番で見ていこうと考えています。
 
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記