home > 投稿 > > 百五十八日目~百五十九日目 四正面作戦で個々ではあまり進捗がないのよね……

百五十八日目~百五十九日目 四正面作戦で個々ではあまり進捗がないのよね……

 
 百五十八日目、2020年12月16日の記録です。
 
 この日に撮った写真を眺めてみて、う~む、となってしまった。
 とにかく進捗が地味なのだ。ゾンビピグリントラップ、地底世界、巨大マツのタイガ村、湿地の村。
 一日のプレイ時間は、19時から22時の間の3時間。この間に、4つの項目を同時進行させています。時間的には、前の三つを2時間ほど、湿地の村を1時間ほど作業です。
 しかし、ちょっと手を伸ばしすぎな気がしてきたりします。
 どれか一つずつに絞って開発を進めるべきか、このままちまちまと並行して進めるべきか。
 
 ただ、ゾンビピグリントラップは岩山の中に作っているので、集中してやると延々と掘り続けることになります。
 個人的に掘り続ける作業は割とうんざり、一日一層作成が気分的に丁度いいのです。
 同じく地底世界、これも集中してやると作業のほとんどを掘り続ける作業となります。これも一日数区画拡張が気分的に丁度いい。
 そして地底世界で入手した黒曜石が、そのままゾンビピグリントラップに使用されるので、この二つの作業はセットで一つなのです。
 だからこの地点で、ちまちま並行で行くのがベスト――ではないにしても、よりベターなのでしょう。
 
 巨大マツのタイガ村の拡張は、1日2マスfillコマンドを使って削って整地するだけ。
 これは丸石の処理にちょっと困り始めた感じなところ。
 どうも個人的に丸石一つもできるだけ捨てたくないという謎のルールが発動していて、破壊された丸石は全部回収して、かまどで焼いて石にしております。
 一つでもブロックは大切にしたい、こんな気持ちでプレイしている人は他にも居るのでしょうか?
 
 作業を一つにして集中させるとしたら、湿地の村に全力投球が一番現実的かな。
 今のところ一番意欲があるのは、この村の開発ですし。
 

 その湿地の村の進捗は、下側に4マスほど拡張できたぐらいです。
 ただ道を作ったり整地(平らに)したりするだけならもっと進みそうですが、実は地中の土を全部削って石に置き換えて、土は表面だけになるように基盤をしっかりとさせているのです。
 だから掘って石を埋めて土でコーティングして――という作業で時間がかかっているのですよね。
 丸石が大量に搬出されて石の在庫がチェスト30個ぐらいまで膨れ上がっているので、なんとか消費させたいのです。
 洞窟の埋めたて作業も追加したいところです。
 
 この写真を撮るときに、しばらく上空から眺めていたのですが、村人の動きが元ネタらしくておもしろかったりしました。
 農民二人のジョンとピートは、井戸から畑へといつも一緒に行動していますが、マッケンジー神父は一人でぶらぶらとしています。
 幼馴染に二人と、孤独な神父って感じがよくでているじゃありませんかw
 
 
 そして今日はもうひとつ写真を張っておきましょう。
 

 巨大マツのタイガ村ですが、恐らく次の作業で岩山の形が大きく変わるはずです。
 というのはあと2マスで、出っ張りの部分が無くなるはずです。
 前後比較ということで、ここにビフォー写真を張っておきましょう。
 
 
 こちらも変化の直前というところで、ピフォー写真です。
 

 ようやく、木が生えている場所まで辿りつきました。
 次回の写真から、森を作っていきます。
 森に見えないような気もするけどね……
 
 
 
 
 次回に続きます。
 
 
 ………
 ……
 …
 
 
 百五十九日目、2020年12月17日の記録です。
 
 まずは、比較写真と言うことで、巨大マツのタイガ村からいきます。
 

 岩山のでっぱり部分が無くなるところまで削り取りました。
 ここからは、一番手前の山も下りとなるので、日に日に小さくなっていくことでしょう。
 この山を削れば、ダークオークの森かな?
 森に到達したら、この削り作業は終わりにするつもりです。
 
 
 続いて地下世界。
 

 灰色の木があれば迷うことなくそれなのですが、無いので一番近い色のシラカバです。
 どんなに植えなおしても、天井まで伸びることはなかったのでこの高さで妥協です。
 でもやはり森っ感じはしないね。
 
 
 最後に、湿地の村です。
 

 地道に広げております。特に右下の辺りを重点的に作業したかな。
 ちょっと山があったりするので、削る範囲が多くて大変だったり。
 
 しかし……、マッケンジー神父が消えました……(。-`ω´-)
 
 なんだろうなぁ……
 水辺の村はやっぱり危険なのかなぁ?
 溺死要素は排除しているし、ピースフルでプレイしているからゾンビに襲われることも無いはず。
 村人が消える要素を調べてみても、ゲームが異常終了した時しか見当たらないよ。
 ここで村人が消えるのは、プレイ中いつの間にか――なんだよね。
 
 わからない……(。-`ω´-)
 
 この分だと、ジョンもピートも、再びいつの間にか消えてしまうのだろうね。
 というわけで、湿地の村は方針変更。
 村の形は作るけど、村人を育てるという行為はやめます。
 廃墟になったらなったで仕方ないよ、理由もなく消えるのだから。
 
 今後の方針としては、村が全て完成してから、村人を住ませてみるということにしましょう。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記