home > 投稿 > > 百二十九日目~百三十日目 地底世界(?)、湿地の塔建設記

百二十九日目~百三十日目 地底世界(?)、湿地の塔建設記

 
 百二十九日目、2020年11月11日の記録です。
 
 さて、グローリーホールの作成に失敗したので、それは渦と言うことにして、渦の先にある隠された世界の作成に取り掛かりました。
 

 渦に飛び込んだ先、地の底を掘り進んでおります。
 マグマ溜りが出現しても、慌てず水をかけて黒曜石にして除去回収。マグマを埋め立てるのはもったいないので、黒曜石にして全部持ち帰りです。
 黒曜石の使い道がかなり限定されているのが困り物だが……
 たぶん1.16では、ゾンビピッグマントラップはうまく機能しないかもしれないから、目標から外すかもしれません。
 ピグリンとかいろいろネザーの生物が増えているので、なんだかダメなような気がするのだよね。
 

 砂浜も作って、それっぽく仕上げております。
 本当なら草原ではなく菌糸の大地にした方が元ネタのイメージに近いのだけど、菌糸だと草とか植えられないので逆にそっちを元ネタに近づけられません。
 だからここはまぁ、普通の大地と言うことで。
 そしてこの大地は結構広い物になるでしょう。
 元ネタのマップでは、一マスに木が生えているので、ここでは元ネタの一マスを、5×5の空間で表現することにしました。
 そうすることで、オークの木が一マスに存在していると表現できるでしょう。
 
 
 次、巨大マツのタイガ村の拡張。
 

 あまり書くことがないので、しばらくは村の拡張も記録していきます。
 奥の山肌を見ていただければわかりますが、これを削るのは厄介なので、fillコマンド大活躍です。
 膨大な丸石は、すぐにかまど行きです。さっさと石になってもらいます。
 巨大マツの上にあるガラスは雷避けです。
 せっかく立派に育ったマツに雷が落ちて、ボロボロになってしまったことがあるので、二度と雷落とさせまいとマツの上にガラスを並べてやりました。
 
 最近思うのだよな……
 ここを本拠地にした方がよいのではないか? と……
 
 
 次、ウィッチトラップの塔(湿地の塔)建設。
 

 ようやくあと8列積み上げたら外壁完成というところまでこぎつけました。
 そして残念ながら、安山岩の在庫が残り8列分に足りません。
 ま、慌てずに一日一列でもいいから積んでいきましょう。
 石は巨大マツのタイガ村の拡張でいくらでも手に入るので、地下空洞を埋め立てしつつ、安山岩の鉱脈を見つけたら回収するという流れでゆっくり行きましょう。

 
 
 次回に続きます。
 
 
 ………
 ……
 …
 
 
 百三十日目、2020年11月12日の記録です。
 
 まずは地底世界から記録します。
 

 いろいろと時間が無いのと、地底空間を掘っているとインベントリが石ですぐに一杯になるので、一日に元ネタのマップで2マス、マイクラに再現で5×5の空間を2マスずつ拡張かな。
 どれもこれも牛歩戦術、毎日少しずついろいろ作業するのが日課になっていますなぁ……
 天井をどうするかをいろいろ考えているのよね、天井に明かりが欲しいかなと。
 5×5空間の中央に松明を置いているので、天井はその境目に4マスグロウストーンかなぁ……
 グロウストーンも活用したいけど、ゴツゴツしていて個人的に使い勝手が悪いのよね。でも地底世界の明かりとしてなら、そういうものだと納得させることができるかな?
 あと松明が並んでいるのもイマイチだなぁ……
 シーランタンを埋めて緑色のカーペットで隠す方法を試してみようかな?
 

 ガラス張りの渦、落下しながら撮影。
 ん~、ガラスの筋が邪魔ですな。
 
 
 次、巨大マツのタイガ村の拡張。
 

 岩山が削られていくのを記録してみようと思ったので、しばらく毎日写真を残しておきます。
 奥の岩山が、一日に2マスずつ削られていく様を見ていきましょう。
 なんでゴーレムが井戸の屋根の上に居るのだろう……(。-`ω´-)
 ちなみにこの村は、村人が六人に対してゴーレムが五体も居るというゴーレムも人権を持ちそうな村となっていますw
 
 
 次、ウィッチトラップの塔(湿地の塔)建設。
 

 あと5列で外壁が埋まります。
 安山岩の在庫は、巨大マツのタイガ村の拡張で手に入る分で最後まで持つかどうか微妙なライン。
 計算したらまだ足りてないのですけどね。
 内部の水たまりを無くして、ウィッチトラップの残りもそろそろ仕上げに取り掛かる時期かな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記