home > 投稿 > > 七十八日目~七十九日目 天空トラップ受け皿の土台作成

七十八日目~七十九日目 天空トラップ受け皿の土台作成

 
 七十八日目、2020年9月12日の記録です。
 受け皿ではなくて、受け皿の土台というところがポイントね。
 
 さて日課から。
 

 北へ向かう通路です。
 薄暗いときに撮影すると、タイガの村の明かりがよくわかるね。
 座標はZ軸403になり、目標の-151まであと35日。なんかプロ野球のマジックナンバーみたいだね。マジック35とか普通にありえるし。
 

 東へ向かう通路は、木が邪魔で地上からの撮影だとよくわからないので、少し宙に浮いて撮影です。
 だいぶん塔もぶっとくなってきたなぁ……
 座標はX軸が161となり、あと53日。こちらはまだまだ先の話ですね。
 

 見た目が楽しい東への旅路。目の前には川と中州が現れました。
 海底トンネルになると、またガラスが必要になるのよね。
 
 
 さて、天空トラップ作成です。
 

 プリズマリンレンガの受け皿――ではありません。
 本体は、写真奥の方に見える青氷となります。その上に水を流して一か所に集めるのよね。
 で、なぜ受け皿の土台としてプリズマリンレンガを敷いているのかと言えば、水滴が気になるからです。
 ブロックの上に水があると、ブロックを浸透してか、天井から水が滴ってくるのよね。
 塔の天井から水滴が落ちてくるのってなんだか嫌だから、受け皿の地面は二重構造にして、水滴が落ちてこないようにするわけです。
 あとは青氷の在庫と相談しながら、1日1セットずつ受け皿の床を作っていこうかな? ってところです。
 

 1セット使用したらこのぐらい埋まります。しばらくかかりそうだね。
 並行して、待機場所の作成にも取り掛かるかな。
 

 さらに並行して、外壁作りも進めています。
 

 下から見上げたらこんな感じ。
 
 
 とまぁ日課からと書いたけど、やってることはほぼすべてこの作業ですね。
 毎日が日課の積み重ねです。
 後の時間は、今日はほぼ閃緑岩の採掘、洞窟にこもっていましたとさ。
 
 
 
 次回に続きます。
 
 
 ………
 ……
 …
 
 
 七十九日目、2020年9月14日の記録です。
 日曜日の休PC日を挟んでのプレイ。
 
 つくづく青氷クラフトだなぁと実感。
 すべての行動において、青氷の生成速度がボトルネックになっていますね。
 ここで一発「/give @p minecraft:blue_ice 65536」とコマンドを打ち込めば、作業は一気に進んでいくでしょう。
 でもそれをやったら負けだと思ってる……(。-`ω´-)
(前回のプレイではいろいろと多用しちゃったけどね……)
 
 
 さて、日課の通路作成、まずは北の通路から。
 

 この先進むと川があって、その先はタイガの森と山か。延々と洞窟が続くのね。
 その山の途中に駅を作って、西へ抜ける道を作ればタイガの村への近道になるね。
 座標はZ軸387になり、目標の-151まであと34日です。
 
 次、東の通路。
 

 林の中からにゅっと突き出ている塔みたいに見えて面白いね。
 白い塔に緑色のトラップが張り付いている感じ。
 

 進行方向は、川をほぼ渡り終えて、新たな陸へと辿りついています。
 座標はX軸が177となり、目標の1000まであと52日です。
 
 とまぁ、この作業は青氷の生成速度の影響を受ける日課でして、毎日1セットという避けようのない条件が付きまとっているのです。
 氷風呂を拡張すれば、青氷の生成速度は上がりますが、8つの風呂が、息抜きに丁度いい数なのです。
 氷風呂をこれ以上増やせば、青氷を作る作業をするためだけにPC立ち上げているという妙なことになりかねないので、この状態を維持です。
 
 ――と、こうして記事を作成中に、風呂が凍ったので回収っと。
 この息抜き程度で回収できる規模が、丁度よいのですよ。
 
 
 次は天空トラップの塔です。
 

 受け皿に1セット分の青氷を敷いて、これだけ進んだと。
 どうやら1セットで3ブロック進む模様。つまり残り20ブロックぐらいかな? 7日、1週間ぐらいと見積もったらいいか。それでも一週間か……(。-`ω´-)
 いろいろと牛歩戦術ですなぁ……
 

 んでもって、溝の部分は青氷敷き詰められているので、穴まで流れる水流を作ってみました。
 画面がごちゃごちゃしているのは、ちょっとクリエイティブモードにしてモンスターを溜めてみたけど、受け皿の水流が完成していないので溜まる一方。
 それでは水流の効果がわからないので、クリーパーの卵を水路の端めがけて連打した結果、こんなごちゃごちゃの写真になっちゃった。
 この辺りは静止画ではなく動画じゃないとうまく伝わらないけど、とりあえずは卵から生まれたクリーパーは流れて穴に落ちていったのでこれでよしと。
 後はピースフルにしてやれば、この混沌もリセットです。
 

 続いて待機場所の作成も開始しました。
 ただこっちは外壁の進捗に合わせて作成を進めるので、これも牛歩戦術か……(。-`ω´-)
 
 いろいろな作業が並行して、ゆっくりゆっくり進行しているプレイですねぇ
 通路とトラップは青氷の生成速度に影響され、待機場所は外壁、つまり閃緑岩の採掘速度に影響されている。
 これも「/give @p minecraft:diorite 65536」と打ち込んでやれば、外壁は一気に仕上げることができるでしょう。
 でもそれをやったらおしまいなのだよなぁ……
 
 
 マイクラ以外のPC作業時には氷風呂で放置して、息抜きに氷回収。
 実際のプレイ時間では、30分~1時間は洞窟に籠って閃緑岩の採掘。
 それ以外の時間で、日課の通路作成と天空トラップの塔作成。
 
 う~ん、がっちりと計画的に固められたプレイ内容を毎日遂行していくのが気持ちいいw
 実はゲームプレイ内容だけでなく、起床から就寝まで、私の一日はかなり時間割通りに毎日過ぎていたりして……(。-`ω´-)
 ちょっとマニアックなことだから理解できる人は少ないかもしれないけど、私のこの生活様式、銀河英雄伝説に出てくるゴールデンバウム王朝第四代皇帝オトフリート1世に近いものがあると思う。
 趣味を持たないという点で禁欲的という点は一致しないけど、「変化を嫌い精密に連日のスケジュールを消化することだけが生きる目標であるかのようだった」という部分は、妙に共感が持てるぞ……(。-`ω´-)
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記